コラーゲンを飲むなら高分子コラーゲン 手軽に安く摂取する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女性の美容のためにコラーゲンが良い!と聞いて、コラーゲンを飲むことにしました。

最近岡江美希さんの美容法にはまっているので、岡江美希さんがプロデュースしているMiki’sコラーゲンを飲むことにしたのです。

そしてMiki’sコラーゲンの特徴とも言える、高分子コラーゲンについて学ぶことにしました。

結果、ゼラチンでも大丈夫ではないかなと思ったので、その辺りも詳しく書いてみたいと思います。

高分子コラーゲンって何なの?

実は私もコラーゲンを飲もうと思う前はよく知らなかったのですが、最近売られているコラーゲンには高分子コラーゲンと低分子コラーゲンの2種類があります。

よくドラッグストアで売っている粉末状のコラーゲン(アミコラなどが有名)は、ほとんどが低分子コラーゲンです。

低分子コラーゲンは簡単に言ってしまうと、もともと自然界にあるコラーゲンを人間の体で吸収しやすくするために分子量を小さくしたものです。

一方の高分子コラーゲンとは、自然界にあるコラーゲンそのままの状態で、コラーゲンをいじっていないコラーゲンのことです。スッポンを食べたり、ホルモンを食べたりすると体内に入るのは高分子コラーゲンです。自然の形に近いということですね。

ただ最近は低分子コラーゲンの方が吸収が良いのではないかということで、健康食品は低分子コラーゲンの商品が主流になっています。高分子コラーゲンの商品はMiki’sコラーゲン以外にもう1社見つけたくらいです。

私はなんとなくフィーリングで高分子コラーゲンにしました。自然界と同じ状態のものの方が長期的に見て体にとっては良いのではないかと思ってしまったからです。

正直、体に吸収しやすいように分子量を小さくしたと言われても、何がどうなったのか意味を理解できませんでしたし、分子量を小さくする過程で何が行われているのか不安に思ってしまったからです。

自然界にそのままある形の方がいいのではないかな?と思ってしまいました。

せっかくだからコラーゲンについて勉強しました

せっかくコラーゲンを飲むのだからということで、コラーゲンについて勉強してみました。

学んだ本は「コラーゲンの話」です。この本にはコラーゲンだけでなくアミノ酸についても詳しく書かれています。そしてコラーゲンと女性の美容に関する情報も書かれていました。

いくつかポイントを纏めてみます。

・シミは紫外線を浴びる方向に関係している。普段どちらの方角から太陽光を受ける生活をしているかによって左右のどちらかにシミが偏る傾向がある。

・シワは年を重ねると女性は鼻の下から口元にかけて縦のシワが目立ち始め、男性は額の左右の方向にシワができるのが特徴となる。

この2つについては全く知らなかった知識でした。

コラーゲンは体の中に最も大量に存在するたんぱく質です。真皮はほとんどがコラーゲン線維からできていますし、腱、血管、肺などの組織にも存在しています。それ以外にも骨、歯、軟骨にもコラーゲンが多く含まれているのです。

では、コラーゲンを食事から取るためにはどうするのが効率的なのかということも本に書いてあったので、まとめます。

体内でコラーゲンを生成するためにはプロリンやリシンというアミノ酸が欠かせません。

コラーゲンを食べる時には、他のタンパク質を一緒に取り、体内で不足しているプロリンやリシンを補ってあげる必要があるのです。プロリンやリシンが多く含まれている食材は、アジ、サケ、牛ひき肉、鳥ひき肉、チーズ、卵です。

さらにこれにプラスしてビタミンCを一緒に摂取することも必要です。

コラーゲン➕タンパク質(アジ、サケ、牛ひき肉、鳥ひき肉、チーズ、卵)➕ビタミンC

ただしこれをすべて食べたところで、どこまで体の中でコラーゲンが生成されるかは科学的には証明されていないようです。

詳しく学びたい方は、「コラーゲンの話」を読んでみてください。

Miki’sコラーゲンを飲んだ感想

Miki’sコラーゲンを毎日飲んでいます。

(AmazonやYahooショッピングにも売っていますが、公式サイトの方が若干安いです→公式サイト【エポラーシェショッピングサイト】

飲んだ感想は、香料が入っているなという風味です。スプーンがついているのは便利です。

高分子コラーゲンは、自然界にあるコラーゲンの状態と同じです。つまり、というかですね、はっきり言うと使い勝手が低分子コラーゲンに比べると悪いのです。

低分子コラーゲンの場合は、水に入れても何に入れても、さら〜っとすぐに溶けると思いますが、高分子コラーゲンは溶けません。

ゼラチンと同じです。お湯に入れて、かき混ぜること30秒〜1分くらいしないと溶けないです。

私の場合は熱湯で溶かすので、熱くて(猫舌です)すぐには飲めません。かといって放置しているとゼラチンなので固まります。

つまり時間をかけて溶かし、フーフーして冷ましながらも、できるだけ早く飲むということが大事なのです。

そして飲んでいる時もとろみが濃いので、唇の周りがゼラチンで覆われるような感触になります。唇にゼラチンがベタベタつくような感じです。

そしてこれが一番厄介なのですが、グラスを洗う時も注意が必要です。

使ったグラスはすぐに水につけないと、ゼラチンがグラスのふちにこびりついてなかなか取れないなんてことがよくあります。

食器洗いが苦手な方や放置しやすい方は是非注意してください。

高分子コラーゲンだけ取りたいならゼラチンで良いと思う

これって営業妨害にならないよね?という不安を抱えながら、高分子コラーゲンを飲んでいる私の意見を言わせてもらいます。

高分子コラーゲンだけを純粋にとりたいのであれば、ゼラチンで良いと思います。

一応、トリプルサンのコラーゲンにはローヤルゼリーなどの美容成分がコラーゲン以外にもたっぷり入っています。

だから美容成分をしっかりと取りたいという方にはトリプルサンのMiki’sコラーゲンを飲むことをお勧めします。

ただ、私のように他の美容成分はどうでもよくて、ただ単に高分子コラーゲンが取れればいいんだよ!という方は、Miki’sコラーゲンにも使っていると言われる新田ゼラチンでゼラチンだけを買って摂取すればいいと思います。

こちらの方が手軽だし、安いです。

Miki’sコラーゲンの香料の匂いが私は結構苦手なので、成分さえしっかり取れればいいのです。

まだ飲み始めて1ヶ月も経っていないので、お肌の状態の変化などはわかりません。

もう少し長い期間高分子コラーゲンを摂取してから、お肌の状態報告をしたいと思います。

人間の体は大事なところから修復します。生命にとって大事なのは顔の皮膚ではなく、内臓ですよね。コラーゲンを摂取しても、1ヶ月では皮膚まで改善しない可能性もあります。

髪の毛や爪、皮膚が改善するようになれば、内臓などには十分なコラーゲンが行き届いていることになりますからね。

まずは体内(内臓)からコラーゲンを行き届かせてあげたいと思います。

そして来月からは、Miki’sコラーゲンではなくゼラチンを摂取していく予定です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA