たっぷり保湿してケシミンを塗ってみたらニキビの治りが早い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近、口周りにニキビがすごくたくさんできています。おそらくストレスだと思います。

口周りのニキビって、できては消えできては消えを繰り返し、今では結構ニキビ跡がすごいことになっています。

そんなことにもめげずに、最近は岡江美希さんの美容法を実践し、朝晩と化粧水パックをしているので、お肌はプルプルとみずみずしい状態を保っています。

特に頬を触った時の感触が最高です。法令線予備軍のような線も気にならなくなりました。ふっくらしてきたのです。

岡江美希さんの美容法については、詳しいことはこちらの記事にまとめています。

オリーブオイルでのメイク落としと化粧水パックで毛穴が目立たなくなってきた

お肌に化粧水をたっぷりつける目的は「お肌の水分量を整えて、化粧水を呼び水に、その後に塗る美容液を肌の中へ浸透させるため」と岡江美希さんは言っています。

たっぷり保湿して美容成分を入れる予定が、今まで何の美容液も塗ってきませんでした。

シミ対策にクマコケモモエキスではなくケシミンを買った

実は最近ケシミンクリームを買いました。

昔からある定番のシミ対策として有名なクリームです。本当は岡江美希さんを見習ってクマコケモモエキスを塗りたくりたかったのですが、クマコケモモエキスの原液を手に入れることができませんでした。

原液が欲しいのです。

クマコケモモエキスは別名ウワウルシと呼ばれていて、乾燥させた茶葉は売られています。茶葉から自分でエキスを抽出することもできるらしいのですが、時間がないので試していません。(そのうち試したらブログで紹介します)

そこで緊急対策として科学の力を使うことにしました。ケシミンクリームです。

ケシミンクリームにはクマコケモモエキスは入っていませんが、知り合いから「良いよ!」と聞いたので使ってみることにしました。化学やデータも大事ですが、口コミも大事ですよね。

ケシミンクリームにはビタミンC誘導体が入っています。実はビタミンC誘導体は手作り化粧水に入れようか迷っているものでもあります。

いつもは自然派と言っている私ですが、今回は化学の力を使います。最近本当にシミが濃くなってきてしまって、自然派のものが手に入らない以上、化学に頼るしかないのです。

もちろん自然派の美白エキスも探し続けますけどね!

今は朝晩と、用法用量を守らずにケシミンを顔に大量に塗りたくっているのですが、シミへの効果はまだ出ておりませんが、なぜか塗ったその日からニキビへの効果が抜群でした。

ケシミンはニキビ跡じゃなくニキビに速攻効く

私の口周りにあるニキビにケシミンを塗ったところ、なんと次の日にはニキビの悪化が収まっているのです。ニキビが小さくなっているというか、赤みが引いているというか。とにかく目でわかるほどの変化がありました。

ケシミンには鎮静作用でもあるのでしょうか?鎮静作用があるとしか思えないほど、抜群の効果を発揮しています。

ニキビ跡じゃないですよ。現在進行中のニキビに効果が抜群なのです。(ニキビは白ニキビです)

これには驚きました。思わぬ副産物です。

ニキビ跡やシミへの効果はまだ塗り始めたばかりなので検証できないですが、ニキビへは速攻で効果が出るので、私のように「ニキビではなく吹き出物でしょ!」と言われる世代の方のニキビにはケシミンクリームを試してみてください。

思春期のニキビに効くのかどうかはわかりませんので、興味がある10代の方は実験してみてください。

今Amazonのケシミンクリームを見て、ショックを受けました。

私がドラッグストアで買った値段は1600円だったのに〜。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA