ラーメンとダイエットの話 三度の飯よりラーメンが好き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「三度の飯よりラーメンが好き」

今の私の気持ちにぴったりの言葉です。私はラーメンがとーーっても好きです。毎日ラーメンを食べても飽きないくらい好きです。

日本のラーメンは世界に誇る日本の文化だと思っているくらい、ラーメンが好きですし、日々進化している日本のラーメンに敬愛の念を抱かずにはいられないのです。

美味しいラーメン屋さんに食べに行くのも好きですが、家で野菜たっぷりのラーメンを作ることもよくあります。

しかしラーメンというと、美味しいけれどもダイエットに向かないと言われている代表的な食べ物でもあります。

それにも関わらず、ダイエットを始めるとなぜかいつも以上にラーメンが食べたくなるという悪循環(?)に陥っているのです。やはり「〇〇は食べてはいけない!」と制限されると、食べたくなってしまうのが私たち人間だと思うのです。

伝説のラーメンダイエット

ラーメンが好きな私は定期的にラーメンとダイエットを組み合わせて、痩せてしまう奇跡のダイエット法がないものか、日々妄想に駆られてインターネット検索をしてしまうことがあります。

そんな時に出てくるのが「ラーメンダイエットをして痩せました!」というブログなのです。

ラーメンダイエットのブログを見て、「素晴らしい!」と感動しながらも、「これはラーメン愛が相当深くないと達成できない偉業だな」とも感じるのです。

私が感動した、ラーメンダイエットで成功した男性の話を紹介します。

http://d.hatena.ne.jp/appbank/20121117/1353163281

こちらのブログは、ラーメン好きだけど痩せたい人に勇気を与えるブログだと思うのです。

ラーメンダイエットのポイントは2つだけ。

1、毎日ラーメンを食べる → 800kcal

2、ラーメン分のカロリーの運動をする → ジムに行く

「愛するラーメンを食べたんだから、絶対にそのカロリーを消費するまで1日を終えない」ということが大事なのです。

このダイエットでは成功した男性は4か月で3kg体重が落ちたそうです。

しかし毎日筋トレや有酸素運動をしていたのですから、体重以上に素敵な肉体に進化しているのではないかと思います。

ただこのダイエット方法は、相当なラーメン愛がないと成立しないダイエットでもあります。

ラーメン800kcalを消費する運動量がどれだけのものなのか、運動量のカロリー計算をしたことがある方ならわかると思いますが、相当大変です。

例えば50kgの体重の人の場合で運動別の消費カロリーを計算してみます。

・ランニング 30分 218〜289kcal

・水泳 クロール 30分 218kcal

・ストレッチ 30分 60kcal

・ウェイトトレーニング 30分 158kcal

http://keisan.casio.jp/exec/system/1161228741のサイトで計算できます)

たった30分ではランニングや水泳などの負荷が重い運動でも、200kcal程度しかカロリーを消費できないのです。もちろんランニングは早く走れば消費カロリーが上がります。水泳もバタフライの方がカロリーが上がります。

ただ運動に慣れていないうちは、そのような高度な運動ができるわけもありません。ラーメンを1杯食べるたびに2時間ほどランニングか水泳をしないと800kcal消費できないということなのです。

日頃運動をしていない方であればあるほど、運動に時間がかかるのです。毎日2時間のトレーニングは、ラーメン愛がなければできないです。ラーメン食べない方が楽ですよね。

2時間のトレーニングをこなす場合には、有料チャンネルに申し込んで好きな番組(アニメ)などを見ながらトレーニングをすると良いとブログには書いてありました。

最近流行りのdマガジンなどで雑誌を読みながら、または有料チャンネルで映画やアニメ・ドラマを見ながら、と時間を有効活用しながらダイエットのために運動をしている方は多いです

どうしても夜にラーメンが食べたい!そんな時の対処法

どうしても夜にラーメンが食べたい時、あります。結構あります。

そして大抵は我慢するのですが、どうしても我慢できない時があります。

そんな時は「過度の我慢はストレスになって逆に良くない」と自分に言い訳をして、ラーメンを食べてしまうことがあります。

そんな時に私がしている対処法は、「炭を飲むこと」です。

ラーメンを食べた後、食べる前のどちらかに炭を飲み(少し多めに飲んでしまう)、吸収を抑えてしまおうという考え方です。

インスタントなラーメンであれば、化学調味料をうまく体外に排出したいという気持ちもあります。

私は体内のデトックスのために炭を常備しているのですが、甘いケーキを食べる時はコーヒーに炭を入れ、ラーメンを食べた後にも炭を飲んでいます。

私が今ハマっている炭デトックスについては、こちらの記事にも書いています。

カーボン(炭)デトックスを実践中 ダイエットにもなるらしい

こんなことが気休めになるかはわかりませんが、お腹を下すような「食事の後に飲みましょうサプリメント」を飲むよりはマシかなと思って飲んでおります。

そこまでして食べなくていいよ、と呆れられそうですが、そこまでしてでも食べたいくらい、ラーメンには中毒的な魅力があるのです。

海外に行ったら困ることの1つは、日本のラーメンが恋しくなることです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA