白髪が増えてきたのでヘナ染めをしたら、髪の毛が真っ赤になりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近、白髪が増えてきました。特に頭頂部に白髪が多いです。

白髪って一気に老けて見えるので、本当に嫌です。

できれば10歳若く見られたい、それが無理ならせめて5歳は若く見られたいという願望があります。

腸内洗浄はしていますが、今のところ白髪には効果は見られないですね。

なんとか白髪を染めたいけれども、化学薬品で染めるのは嫌だなと思い、ヘナで染めてみることにしました。

ヘナはヘナ100%です。

ヘナ染め 1度目の失敗

実は以前にもヘナで染めたことが1度あります。

その時も家でヘナ染めをしたのですが、全く染まりませんでした。

何が悪かったのか今ではわかるのですが、染まらなかった理由は「時間」「温度」の2つです。

まずヘナをつけて放置する時間は2時間程度で良いという説明書の内容を間に受けて2時間で終わらせてしまったことです。

次に温度です。ヘナのペーストを髪の毛につけた後、本来はドライヤーなどで温めたり保温する必要があります。その方が色が入りやすいからです。それを無視して、冬の寒い時期にも関わらず常温で放置したのが原因です。

私の髪の毛は美容院でも言われたことがあるのですが、どうもカラーが入りにくい髪質のようなのです。

だから2時間+常温で綺麗に染まるわけもなく、洗い流した後はヘナ特有の草の匂いだけが髪の毛に残り、全く髪の毛が染まることはありませんでした。

とても残念でした。

ナイアードヘナを4回分買いました

今回は2度目のヘナへの挑戦です。

前回の白髪染めの時よりも白髪に対する危機感が強いので、今回はヘナを4回分まとめて買いました。

中身は下の写真です。4回分が小分けにされていてとても便利です。

まだまだ白髪は束であるほどではないので、ヘナ100%です。

白髪がオレンジ色に染まったらメッシュみたいで素敵かなと思っていました。

私が買ったのはナイアードヘナ100%です。

前回は違う会社のものを買ったのですが、このナイアードヘナ100%の方が他の会社のヘナよりも粉の色がきれいな緑で、使った後のヘナ独特の匂いも少なかったです。

それでいてびっくりするくらい染まったので、体験談を紹介したいと思います。

ヘナの染め方・手順

今回は2回目で失敗したら嫌だなと思い、きちんと準備を整えました。

前回の反省点を生かし、ヘナを塗った後放置するときに着る、ビニールも用意しました。

長時間の放置を前提にしていたからです。


ゴミ袋に顔が出るような穴を開けたものです。ヘナを塗った後にこれをかぶって、洋服が汚れないようにしようと用意しました。ゴミ袋って本当に便利です。

そして、100均で買ったビニールキャップ、手袋も用意しました。

 

さて、用意が整ったところで、ヘナの準備です。

ヘナはマヨネーズ程度の硬さにするのですが、水ではなくお湯を入れました。(熱湯を入れました)

暖かい方が髪の毛に色が入りやすいかなと考えたからです。

髪の毛を水で濡らすことを前提に、マヨネーズよりも少し固めの状態で作りました。

髪の毛のヘナ染めの手順

髪の毛のヘナ染めの手順を紹介します。

1、洗髪

お湯で髪の毛をぬらし、水気を軽く切ります。

2、ペーストを塗る

髪の毛を少しずつ取り、地肌から手でたっぷりペーストを塗ります。

気になるところには、厚めにしっかりと塗ります。

塗り終わったら地肌全体を揉み込み、なじませます。

3、髪の毛をまとめる

髪の毛を頭頂部でまとめ、キャップ(ラップ)をします。

生え際の皮膚についたヘナはこの時にティッシュで取り除いておきます。

4、保温

キャップ(ラップ)の上からドライヤーで2〜3分温め、1時間待ちます。

5、洗髪

ペーストを洗い流し、シャンプーをします。

びっくりするほど髪の毛が赤く染まりました

説明書に載っているきちんとしたヘナ染めの手順は上の通りです。

私の場合は

・放置したのは6時間

・ドライヤーは当てていない

この2つが手順とは違います。

ただペーストは熱湯で溶いたので、かなり温かい状態で髪の毛に塗りこみました。

6時間も放置している間は何をやっていたかというと、普通にパソコンで仕事をしていました。

映画を見たりしても良いと思います。

前回まったく染まらなかったという反省点を生かし、少し長く放置してみようと思っていたのです。

白髪が目立ってきたとはいえ、まだまだ黒髪の方が豊富です。

ヘナは黒髪は染まらないと言われているので、長く放置しても大丈夫だろうと楽観的に考えていたのです。

 

その結果、髪全体がびっくりするくらい赤く染まりました。

ヘナはオレンジ色に染まると言われていましたが、私の場合はどこからどう見ても赤いです。

まるで叶姉妹の髪の毛のような「真っ赤!」という色になりました。

この原因で考えられるのは2つです。

1、以前カラーリングをしていたので、そこに色が入った

2、美容師さんから私の髪はカラーリングすると赤みが出やすい髪質だと言われていた

この2つの理由で、私の髪の毛は真っ赤になったと思われます。

髪の毛の写真は恥ずかしいので出せないのですが、これでもか!というくらい赤く染まりました。

これからヘナ染めに挑戦したいという方は、

・赤くなる可能性もある

・カラーリングしていた部分はかなり染まりやすい

・天然素材とはいえ、ヘナはかなり色がつくので、長時間放置しすぎない

ということが大事だと思います。

私も今回の赤さにはびっくりです。1週間ほど様子を見て、あまりにも赤い!と気になるようであれば、次回から時間を短縮したいと思います。

また、ヘナを染めた後は髪の毛がサラサラで〜という話をよく聞きますが、私は今の所ゴワゴワです。これも何回もヘナを続けていけばそのうちにサラサラになる日が来るかもしれません。

あと3回分ヘナも残っているので、月に1度のペースで白髪染めをしていきたいと思います。

ヘナを頭皮につけることは、女性の健康にも良いと聞いたことがあるのですが、それについてはまだわからないですね。

これで私のヘナ染め2回目の、ある意味成功とも言える体験談は終わりです。

今回使ったヘナはこちらです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA