オリーブオイルでのメイク落としと化粧水パックで毛穴が目立たなくなってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

岡江美希さんの「美肌の真実」を読んだことをきっかけに、

・毎日のオリーブオイルでのメイク落し

・無添加の石鹸での洗顔

・毎日の化粧水パック

を実践しています。

まだ1ヶ月経っていないので、お肌の状態が良くなった!と言い切ることはできないのですが、結構良い効果を感じています。

美肌の真実」のレビューについてはこちらの記事を御覧ください。

岡江美希 「美肌の真実」を再読してみた感想・レビュー

少し前までの私の顔のケアは、上の3つの真ん中だけは実践していました。

洗顔には自分の手作りのマルセイユ石鹸を使っています。

そして洗顔後に水分をあまり拭き取らない状態で、白色ワセリンを塗っていました。

夜は結構たっぷりと白色ワセリンを塗りこんでいたのですが、顔がガサガサしていたのですね。

このガサガサというのは、乾燥というよりも角質でガサガサしているような感じでした。ザラザラしていると表現した方が良いかもしれないです。

しかも最近は顔の頬の毛穴が目立ってきているいるのも気になっていました。

これがいわゆる老化とたるみによる毛穴の開きなのだとがっかりもしていました。

朝晩の化粧水パックを試して、乾燥に気づく

朝晩の化粧水パックを試して1〜2週間くらい経ちましたが、明らかに以前の私の肌は乾燥していたのだと理解しました。

そのくらい今の私の肌はふっくらもちもちしています。手でほっぺたを触るとぷるんとしていますし、化粧ノリも全然違います。

ファンデーションを伸ばした時にスルーっと均一に伸びるんです。

そして心なしか頬の毛穴も目立たなくなってきたようにも感じます。最近では「私の毛穴って乾燥で広がっていたのかもしれない」と考えるようになりました。

化粧水パックの後、特に高級な美容液を塗りこんでいるわけでもないです。

そして「美肌の真実」では、クリームは最小限でよいということなので、ほぼクリームは塗っていないです。たまにワセリンを足すくらいです。化粧水パックだけで手入れを終わらせてしまうこともあります。

ただ朝晩の化粧水パックは15分〜20分くらいするようにしています。

それでお肌がモチモチなのがすごいです。そしてこのモチモチ肌が継続するようになってきました。

化粧水はグリセリンとエッセンシャルオイルを多めに入れて作っています。なんとなく多めに入れたほうが保湿力が上がるかな、そしてエッセンシャルオイルも効くかなと思って以前の倍の量入れています。

私が今化粧水に使っているオイルはラベンダーのオイルで、ラベンダーのオイルはエッセンシャルオイルの中では珍しい、そのまま肌につけてもいいと言われているオイルです。

だから結構多めに入れています。(敏感肌の方や他のオイルを使っている方は真似をしないでくださいね)

それでも自分で化粧水を作ると安上がり。そして確実に無添加!安全!というところがいいですね。バシャバシャとシャワーのようにこれでもかというくらい顔につけています。

化粧水を大量に作る方は、精製水が入っているボトルで作ると便利です。昔はおしゃれな化粧水ボトルを使っていましたが、化粧水を振って混ぜる時に大きめのボトルの方が便利だと気付き、それ以来精製水が入っているボトルで化粧水を作っています。

毎回100mlくらいの化粧水を作り、2週間もかからずに使い切っています。とてもオススメですよ。

オリーブオイルでのメイク落としと化粧水パックの欠点

オリーブオイルは食用ではなく、薬局に売っていた皮膚用のものを使っています。

名前は「オリブ油」。昔からある商品ですね。

久しぶりにメイク落としで使ったオリーブオイルは、以前の記憶のままテクスチャーが硬いし重いです。

もっとスルスルと肌の上で指を動かせるオイルの方が個人的には好きなのですが、「美肌の真実」にはオリーブオイルでメイク落としをしているとシミが消えたとか、肌が白くなった書いてあるのです。そんな内容を読んでしまえば、最近シミが気になる私としては、オリーブオイルを違うオイルに変える勇気はありません。

化粧水にもシミ・美白に効果的なビタミンC誘導体を入れようかなと思っているくらいなので、美白、シミが消える、しかもオリーブオイルを使っているだけで!なんて言われたら、使わないわけにはいかないのです。

オリーブオイルでメイクをなじませた後は、やはりティッシュで拭き取った方がいいです。私は若干びっくりされそうですが、赤ちゃん用のおしりふき(ウェットティッシュ)を使っています。

おしりふきを顔全体に押し当てて、オリーブオイルを優しく取っています。もちろんこすったりはしないですが、その後の洗顔が断然楽になるのでオススメです。

 

化粧水のパックは、本の中では厚手のキッチンペーパーを切り取って使うことを推奨されていましたが、ずぼらな私は買ったパックを使っています。

まさにこの↑商品を使っています。これは自分で化粧水をしみこませて使うタイプのパックです。

今Amazonを見たら、値段が高くてびっくりしたのですが、私の近所のドラッグストアだと400円しないくらいで買えました。1回12円くらいだと思えば、毎回キッチンペーパーを切ってパックに使う手間を考えれば惜しくないです。

厚手のキッチンペーパーに比べるとこちらのパックはやはり薄手です。もう少し厚手で、お値段も手頃なパックがないか探しているところです。

そして朝晩の化粧水パックで感じる欠点が、「寒い」ということです。

顔にずっと水分がたっぷり含まれたマスクをつけているので、寒いです。凍えます。これが結構、風邪を引きそうなくらい顔が冷たくなるので、注意が必要です。

暖かい格好をして化粧水パックをすることをお勧めします。

肌のターンオーバーは1か月と言われていますが、1か月後に私の肌がどうなっているのか。1〜2週間で少しずつ効果を感じ始めているので、これからどうなるか楽しみです。

最近毛穴の開きが気になるな、という方がいれば、「乾燥」を疑ってみてください。私はこの化粧水パックで毛穴の開きが改善しそうな予感がしています。

化粧水パックを朝晩と2回するようになって、やっと私は「以前の私の肌は乾燥していた」ということを自覚したのです。

たっぷり保湿している状態がどんな状態なのか、以前の私のようにお肌の乾燥に気づいていない人は意外と知らないのかなと感じます。

朝晩の化粧水パックはとてもオススメです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA