カーボン(炭)デトックスを実践中 ダイエットにもなるらしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

毎日炭を飲んでいます。今日は炭を飲んだ結果(1ヶ月半くらい)を報告したいと思います。

ある日我が家に宅配便のお兄さんが現れました。

「宅配便です」

ダンボールの表に書いていある宛名は私あて。

その中に入っていた竹炭パウダーを取り出した私に、母が声をかけました。

「何か買ったの?」

「うん!竹炭パウダーを買ったの!これから毎日飲むつもり!」

私は笑顔で母に答えましたが、母は苦笑いをしています。

「もしかしてまた私が変な実験始めたって思ってる?」

私は笑顔で母に聞いたところ、母は「うん」と頷きました。

最近は家族の中でも実験キャラと定着しつつあります。

炭の効能は?

炭の浄化作用は以前から話題になることも多いと思います。

・ご飯を炊くときに入れると良い

・消臭予防になるから靴箱に入れると良い

・歯磨きに入れると歯が白くなる

・洗顔フォームに入れると毛穴の汚れが落ちる

など、様々な商品に炭は使われてきました。

私が今回飲む竹炭パウダーを買った一番の理由は、以前記事でも書きましたが、海外旅行の食中毒対策のためでした。

海外旅行といえば、醍醐味は食事です。私は東南アジアに行っても普通に屋台の物を食べたりするのです。だから現地でお腹を壊したら嫌だなと思い、腸内洗浄用のキットと竹炭パウダーを旅行に持って行きました。

おかげさまなのか運が良いのかわかりませんが、海外滞在中は食中毒になることもお腹を壊すこともありませんでした。

そして海外から帰ってきた後、本格的にカーボンデトックスを始めたのです。

炭は、

①体の中に入ってしまった有毒金属を一緒に出してくれる作用がある

②放射能物質のデトックスにも良い

③化学調味料などのデトックスにも良い

④便秘対策にも良い

⑤二日酔いにも効果がある

⑥ダイエットにも効果がある(食べ過ぎた時に飲むと吸収を抑えてくれる)

という噂があります。

科学的に証明されているわけではないのでしょうが、体の中をデトックスするのに良いと言っている人が多いので、試してみることにしました。

炭デトックスを体験した感想

今現在、進行形で毎日竹炭パウダーを飲んでいます。

朝の一杯は必ず飲んでいます。炭入りのコーヒー、炭入りの水、炭入りの緑茶。

炭は味がしないので、水に入れても違和感なく飲めます。(真っ黒になるので見た目は違和感がかなりあります。)

コーヒーに炭を入れると少し香ばしくなるような気がします。これは私の気のせいの可能性もあります。

そして夜の1杯。外食の時には飲みませんが、家で食事をとる時は飲みます。

プラスアルファでお昼などにカロリーの高い食事をとる時、化学調味料がたくさん使われているお弁当などを食べる時も炭を一緒に摂ることがあります。これはその時々で変わります。

1日に炭をとる最適な量は、耳かき1杯分、3杯分、ティースプーン2分の1など、諸説ありますが、私は効果を検証したくて多めにとっています。

その結果、感じたことを紹介します。

①〜③については効果はわかりません。体内の精密検査を受けないと検証できません。

④の便秘には効果があると思います。1日ティースプーン1杯程度であれば、便が黒く感じることもなかったです。

⑤の二日酔いについては効果は感じませんでした。お酒を飲みすぎたなと思う日に炭を飲んでみましたが、酔いがすぐ覚めるような感触はありませんでした。次の日も特に体調に変化は感じません。

⑥については、祈るのみという感じですが、確かに太りにくいような気がします。しかし気がするだけで本当に効果が出るのかはもう少し長い期間実践してみないとわからないと思います。

炭を飲んでみて一番短期間で効果を感じやすいのは、便通だと思いました。

便通は健康、美容の基本ですから、嬉しい効果だと思います。

上級者の炭活用術

炭を飲むだけじゃ足りない、顔につけるだけじゃ、歯につけるだけじゃ足りない!という方に、炭の活用術を紹介します。

それは、「腸内洗浄のコーヒーの中に炭を入れる」ということです。

リンゴ酢を入れたり、炭を入れたり、ハーブティーを入れたり、ニンニクを入れたり、周りに腸内洗浄でいろいろと実験している人が多いのですが、炭は良いみたいですね。かなりスッキリするみたいです。

あくまで個人の感想なのですが、腸内洗浄のベテランとも言える方から聞きました。聞いたからには私は今度やってみようと思っています。

腸内洗浄も、炭を入れるのも、自己責任でお願いしますね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA