ミニマリスト的? 1週間の海外旅行の持ち物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

以前よりミニマリストに憧れ、荷物を適切な量まで減らそうと心がけています。

今回、仕事で一週間ほど海外へ行くことになりました。

仕事で行くと言っても「私服でOK」です。ノートパソコンは持っていきますが、スーツやパンプスやドレスなどはもちろん必要ありません。これだけで本当に荷物が減るので嬉しいです。

今回は、海外に一週間行くための持ち物を紹介します。

国内旅行と海外旅行は違うけれど・・・

国内旅行と海外旅行では圧倒的に持ち物が違います。

そして海外旅行でも行く地域や目的によって全く持ち物が異なります。

国内旅行では、

①絶対に家から持っていかないと目的を達成できないもの

②なければ生活が成り立たないもの

この2つさえ持っていけばどうにかなります。

①は、仕事目的の旅行であればパソコンやスーツなどがそれにあたります。持っていなければ、「何のためにここにきたの?」と自問してしまうものです。

②は、お金やクレジットカードなどです。さすがに無一文で旅行に行ってどうにかするというのは、無一文旅行が目的でなければかなり厳しい旅行になります。

それ以外の持ち物は、現地調達が可能です。特に日本国内であれば、日本語が通じますし、最悪交番に泣きつけば家族に電話くらいさせてもらえます。

どうとでもなるので、持ち物もそれほど気にしなくて良いです。

持っていきたいものだけ持って行くという旅行で大丈夫です。

私がミニマリストの生き方の影響を受けた初期の頃に国内旅行(仕事目的です)をし、その時の持ち物を紹介した記事を書いたことがあります。

この時は荷物はバッグ1つだけで行きました。宜しければご覧ください。

https://naturamor.net/2016/05/17/post-1044/

女性(ミニマリスト?)が海外へ行く場合の持ち物

今回は海外に行きます。海外は目的と場所によって持ち物が相当変わります。

先進国のメジャーな都市であれば、ほとんどの場合現金とクレジットカードさえ持っていればどうにかなります。ホテルなどは英語が通じますし、危なくないスーパー(ウォルマートなど)で食料や水の調達もできるからです。最悪大使館や領事館に泣きながらお邪魔すればどうにかなります。

パスポート、現金、クレジットカードだけでもどうにかなるのです。

一方、先進国でも田舎町に行く場合や発展途上国に行く場合、治安が悪い国に行く場合は全く持ち物が違います。

洋服はボロボロの洋服の方が望ましいですし、靴は絶対にスニーカー。

防犯対策に南京錠やワイヤーロープなどは必需品。現地では自分が欲しいものは調達できない可能性が高いことが前提です。化粧水なんて現地で買えないのは当たり前なのです。

今回私の旅行先はアジアの発展途上国ですがメジャーな都市です。

その前提で今回持ち物をパッキングしたので紹介していきたいと思います。

1週間なら洋服は2セットでいい

発展途上国に行くとはいえ、行き先なメジャー都市です。外資の大きなスーパー(ウォルマート)だって現地にあるそうです。コンビニもあるそうです。

だったら「洋服は2セットでいい」と思いました。

毎日交互に着るために2セットで、下着は洗います。毎日ホテルで洗って干します。そのため、下着や靴下は乾きやすいものを選びました。

1セットはもちろん出発日に着ていきます。

下着、ヒートテック、セーター、パンツ、靴下、それにスニーカーです。その上からストールを巻きます。

今回旅行に行く国は日本よりも若干暖かい国なので、コートを持って行くと邪魔になります。

ストールを上から巻いて、出発日は寒さをしのぐことにしました。

次にトランクケースに詰めた洋服はこちらです。

上にあるのは、パジャマのズボン。最初はユニクロのハーフパンツにしようかと思っていたのですが、ホテルが結構寒いかもしれないと聞き、トレーナー素材の長ズボンのパジャマを持って行くことにしました。(下だけです。)

下の段の一番左はダボっとしたワンピース。真ん中は長袖Tシャツ(パジャマ用+寒かったら追加で中に着込む用)、右側はヒートテックです。

下着も2セット、靴下はタイツ2枚をトランクケースにしまいました。

今回の旅行は格安航空会社(LCC)でいくので、機内持ち込み用のトランクケースです。

下着、靴下、洋服を入れただけですが、まだ余裕がありますが、帰りにいろいろと持って帰ってくるものがある予定なので、空いていて良いのです。

化粧水や洗面道具は?

次に女性として大事な洗面道具についてです。

トランクケースに入れる予定なのはこのグッズです。

左上から、携帯用ウォシュレット、透明袋の中は歯磨き粉、ファンデーション、オイル、コンタクト液などの液体。右側のキティちゃんはウェットティッシュです。

下は歯ブラシ、クシ、メガネ、そして透明袋の中に入っているのは、石鹸、コンタクトケース、目の洗浄用道具、炭です。

機内に液体を持ち込む場合にはいろいろと制約があるので、上の透明袋に液体を全て入れました。

ちなみに化粧水は持って行きません。洗顔をしてからオイルで蓋をすればいいかなと思っています。化粧水はなくてもどうにかなるんじゃないかと楽観視しています。

オイルは今回家にあったベビーオイルを容器(80ml)に移し替えています。

メイク落とし、乾燥時のケア、ボディーマッサージ用に使う予定です。1つで使い回しが効くオイルはとても便利です。

旅行の手荷物は?

もちろんトランクケース以外にも手荷物バッグを持って行きます。

ここには、

・現金、クレジットカード、パスポート

・パソコンや携帯電話、その周辺機器(充電器や変換プラグなど)

・仕事の書類

・化粧道具

・ハンカチ、ウェットティッシュ、ハンカチ(ハンカチ1枚、手ぬぐい2枚)

・ビニール袋やジップ付き透明袋をいくつか

を入れる予定です。

トランクケースにはタオルは入れませんでしたが、一応泊まる場所はホテルなのでタオルはあると思っています。

なければないで手ぬぐいで対応する予定です。

今回の旅行で持ち物に問題点を感じたら、また修正して、より身軽に海外に行けるようになりたいと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA