ぬか床から水分が出てきたので足し糠をしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ぬか漬けを始めて1か月が経ちました。

ぬか漬けがとても美味しくて最近は毎日食べています。

今回初めてぬか床に足し糠をすることになりました。

ぬか漬けを始めた話

日本人が昔から食べていたお漬物。その中でもぬか漬けは、食べたことがない日本人はいないのではないか、というほど有名です。

我が家の冷蔵庫の主人である母の許可を得て、ぬか漬けを始めました。私が使っているのは「樽の味」というぬか床セットです。

ぬか漬けを始めることについて書いた記事はこちらです。

https://naturamor.net/2016/10/26/オススメのぬか床で%E3%80%80ぬか漬け始めました/

また、ぬか漬けで美味しかった食材やぬか漬けの栄養素などについてはこちらの記事で紹介しています。宜しければご覧ください。

https://naturamor.net/2016/11/08/ぬか床セットの購入後-1週間でぬか漬けが美味し/

1ヶ月ほどぬか漬け生活をして、とても満足しています。

今では、早くぬか漬けを作り始めれば良かったな、なんて思っています。

漬物を買う必要も無くなりました。そしてぬか漬けを食べることが美容と健康に良い気がしているのです。

ぬか床から水分が出た場合の対処法

ぬか漬けを始めて1ヶ月くらい、1週間ほど前からぬか床に水が溜まるようになりました。

img_1829

上の写真のように水たまりができます。

ほぼ毎日かき混ぜてはいますが、かき混ぜる時もドロドロと水分が多いので、これはあまり良くないなと考えていました。

ぬか床に水分が出た場合の対処法を調べたところ2つありました。

①水分を捨てる

②足し糠をする

この2つです。

実は1度だけ水分を捨てました。キッチンペーパーをぬか床の上からかぶせて、水分を染み込ませ、捨てました。

足し糠という方法もあることは知っていたのですが、正直面倒くさかったからです。

しかしそれでも数日経つと水分が溜まるようになりました。

そして、水分が溜まった場合の対処法について調べていると、

「ぬか床から出てくる水分は良い成分や旨味が詰まっているので捨てない方が良い」

という情報を知りました。

やっぱり水分を捨てるよりは足し糠をした方がいい、と考えを改め、今回足し糠をすることに決めました。

足し糠の方法 ステップで紹介

具体的に今回行った足し糠のステップを紹介します。

<用意するもの>

・糠

・塩

・旨味成分

今回は、足し糠と同時に旨味成分もぬか床に足しました。

img_1828

上の写真の調味料は樽の味のぬか床セットについていたものです。鷹の爪、昆布、みかんの皮が入っています。

また、糠は近所のお米屋さんで買ってきました。

img_1830

出来立ての糠を600g、スーパーの袋にその場で入れてくれました。お値段は10円です。スーパーで買うよりも安い上に、上質の糠を手に入れることができました。

 

<足し糠のステップ>

足し糠のステップを紹介します。

①糠と塩を計量器で測ります。

今回はぬか床に糠を100g足すことにしました。

img_1832

100gの糠に、塩を7g足しました。合計で107gです。

 

②調味料を加える

img_1833

足し糠に適当な量の調味料を加えました。鷹の爪は1本だけにしましたが、もし味が足りなければ後から足そうかなと思っています。(辛いものが好きなので)

この足し糠を混ぜあわせます。

 

③足し糠をぬか床に加えてよく混ぜる

足し糠をぬか床に加えてよく混ぜます。

100gの足し糠ですが、結構よくかき回さないとうまくぬか床と混ざりません。

普段ぬか床を冷蔵庫で保管しているので、ぬか床が冷たくて手が氷のように冷たくなり少し辛かったです。

img_1834

無事、足し糠を混ぜた状態です。

水分はかなり減り、最初に手に入れたぬか床のように丁度良い硬さのぬか床が出来上がりました。

これからどんな味になるのか楽しみです。

冬のぬか漬け管理

冬は気温が低いので、ぬか漬けを室内で保管しても毎日かき混ぜなくても大丈夫だそうです。

本来ぬか漬けの最適な温度は20〜25度だそうです。この温度が一番ぬか床の中の乳酸菌が働きやすいのだとか。

住んでいる場所の気温によっては、冷蔵庫よりも室内に置いておいた方が望ましい場合もありますね。私も冷蔵庫から出すことも検討しようと思います。(かき混ぜるのが冷たくて辛いからです)

我が家は一部床暖房が入っているので、床暖房が直接当たらない場所で、良い場所を探せたら嬉しいです。

また、気温が低いとつけるまでにかかる期間も少し長くなります。冷蔵庫で保存しながら気長にぬか漬けを楽しむのも良いと思います。

私が使っているぬか床はこちら↓です。興味のある方は是非試してみてください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA