生理痛を緩和させる オススメの方法と薬も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近また生理痛がひどくなってきました。

生理痛の酷さは女性であってもお互いに理解するのが難しいくらい、人によって差が大きく出ます。

私は年に1〜2度くらい起き上がれないくらいの痛みを伴う生理痛があります。これでもサラリーマン時代よりはだいぶ生理痛が軽くなっています。

中学生の時、大学生の時に1度ずつ生理痛の痛みで失神し、救急車で病院へ運ばれた経験があります。

社会人になってからも病院の駐車場の車の中で意識が飛んでいたことも何度もあります。特にサラリーマン時代は生理痛がひどく、毎月生理の期間は薬を飲んでいました。薬は上服薬という状態でした。

少しずつ生理痛は緩和され始め、今では年に1〜2度くらいひどい生理痛があるくらいで済んでいます。しかしこれからもっともっと軽くしていきたいと思っているのです。

今日は私が実践している生理痛を緩和させる方法を紹介したいと思います。

今回生理痛がひどくなった原因は

私の場合、生理痛がひどくなるパターンがあります。

①体を冷やした時

②ストレスが過度にかかっている時

この2つです。

今回はおそらく気候が下がってきて体を冷やしたことが原因だと思います。

生理痛の期間は特にですが、じわっと汗ばむくらいの厚着がオススメです。体を温めると生理痛が緩和されることが殆どです。飲み物も白湯が良いです。

お風呂に浸かるのもいいと思いますが、湯冷めしないように注意が必要です。特に寒い場所での冬の長湯は、徐々にお湯の温度も下がってくるので、追焚きしながら入ることをオススメします。

そして生理痛がすでに酷くなり、起き上がれないくらいたくなってしまった場合には、布団で寝るのが一番です。もはや手遅れですね。

部屋に暖房をかけて、毛布にくるまって、汗が出るくらい暖かくして寝れば、1〜2時間で回復することができます。

私の場合は生理痛のときには貧血にもなるので、貧血でクラクラして歩けなくなる前に布団に入ることがオススメです。

喉が渇いた時用に補給用の水分を家族に用意してもらいます。

どうしても薬を飲むときもある 生理痛薬ランキング

お客さんとの大事な商談がある、などどうしても痛みを抑えるために薬を飲むことがあります。

薬を飲まないで自然治癒がベストと思ってはいてもそうも行かない場面が生活していればた多々あると思います。

私が過去に飲んできた薬の効き目ランキングを紹介したいと思います。

①リングルアイビー

この薬は1粒飲むだけで20分ほどで確実に痛みが消える私の常備薬でした。生理痛が痛くなってきて、これからさらに酷くなりそうだなという時に事前に飲んでおきます。

薬局で買うと高いのですが、ネットで買うと半額以下で買えることもあります。

②バファリン

バファリンもよく飲んでいました。リングルアイビーに比べると効くのに時間がかかることと、効き目が少し弱い気がします。

生理痛がそれほど重くない場合にはこちらが良いかもしれません。

それにしてもネットで買うと本当に安いですね。

自分の体を守る

私が普段、体本来の力を強化して自然に治すことが一番と言っておきながら、いざという時に薬を勧めるのには訳があります。

1度目に生理痛の痛みで失神し、救急車で病院に運ばれた時の経験が理由です。

その時、体育館には私の中学校の生徒全員が集まっていました。そして私は生理痛が痛いなとお腹に手をあてて抑えながらも、周りの生徒と同じように立った状態でひな壇の上にいる人の話を聞いていました。

そして、ある一時から私の記憶がありません。

そのあとの私がどうなったかというと、立った状態のまま、体が直立のまま後ろにバターンと倒れたそうです。

幸い自分が座っていた椅子や周りの生徒の椅子がクッションになり、背中に当たったことで頭を床に直接ぶつけることを避けられたものの、1分ほど呼吸も止まっていましたし、5分以上意識が戻りませんでした。

その後救急車で病院に行ったわけですが、もし私が頭を床に思いっきりぶつけていたら今頃は死んでいたかもしれないくらい危険な倒れ方でした。

本当に人が倒れる時は、自分の体を守ったりできないんだと感じた経験です。

自然治癒で体を治すのが一番ですが、あまりにも生理痛が酷く、なおかつ外出しなければならない時などは、事前に薬を飲むことは大事だと思いました。

少しずつ柔軟に西洋医学も東洋医学も取り入れながら、体質改善をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA