ココナッツオイルでメイク落とし&マッサージがおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ココナッツオイルをメイク落としに使うのをお勧めします。

最近メイクを落とす時は必ずココナッツオイルです。

過去にはクレンジングオイル、クレンジングジェル、クレンジングクリーム、オリーブオイル、椿オイルなど、いろいろと使ってきましたが、ココナッツオイルが今一番のお気に入りです。

クレンジングの選び方

176128

メイクの濃さにもよりますが、きちんとしたメイクを落とすにはオイルが一番だと感じます。

クリーム<ジェル<オイル

の順番で落ちやすいように思います。

10代、20代でニキビが気になっていた時期は、ジェルを使っていました。

キュレルがお気に入りでしたね。何度も買いました。

ただ、私は営業職だったのでメイクは必要に応じて濃くしていました。

ジェルのメイク落としはアイラインやマスカラが落ちにくいように思います。

30代以降でお肌の乾燥が気になるようになってから、そして冬場などはクレンジングはクリームタイプを使っていました。

洗い流せるタイプのポンズのクリームは何個買ったか覚えていないくらいです。

ジェルを使っていた時もクリームを使っていた時も、濃いメイクの時用にクレンジングオイルを常備していました。

ランコムから出ていたアイメイク専用のオイルを使ったこともあります。

シュウウエムラのクレンジングオイルが流行った時には買って使ってみました。

オルビスのクレンジングオイルを使っていた時期もあります。

DHCやファンケル、ビオレのクレンジングオイルも使いました。まさに手当たり次第って感じですね。

やっぱりメイク落としはオイルが便利

100303

部分用のメイク落としは物が増えますし、その部位以外は使いづらいので結構不便です。

そしてデパートのカウンターで売っているメイク落としは、やっぱり高いです。私は1度にたっぷりの量を使うので、すぐになくなってしまいます。

やはりドラッグストアで買えるくらいの価格設定の方が嬉しいです。

ということで、ドラッグストアで買えるオイルメイク落としが一番いいな、という結論になりました。

できる限り体に良いものを使おうと意識し始めてからはクレンジングオイルではなく、オリーブオイル、椿オイル、そしてココナッツオイルなどを使うようになりました。

スキンケア用のものはもちろんですが、食用のものを使うこともよくあります。

食用のオイルを使うメリットは価格が安いということもありますが、何よりもどこでも買えるところが便利です。

例えば海外に行った時に、基礎化粧品を買うのって勇気がいりますよね。お肌に合わなかったらどうしようと思います。しかし、スーパーに行けば食用のオイルが売っています。世界的に有名なブランドの食用オイルでも大抵のスーパーで手に入りやすいのが一番の理由です。

クレンジングオイルと普通のオイルの違いは乳化剤が入っているかどうかの違いがあります。

クレンジングオイルは乳化剤が入っているので、メイクを落とした後、肌がすごく乾燥するのがわかります。顔中の油分が全て取られたという感じで、ダブル洗顔の後に化粧水や乳液をつけないと、乾燥で顔が痒くてたまらなくなります。

普通のオイルは乳化剤が入っていないので、うまく落とさないとベトベトします。クレンジングに使うと一見不便な気がします。特にオリーブオイルなどは、一度拭き取りをしないと、石鹸ではまず落ちません。ベトベトした感じが全く取れないんですね。

ところが、ココナッツオイルは違うんです。拭き取りをしないで、その後石鹸で洗顔をしても、べたべたしない上に、適度に油分が顔に残ります。

私はものぐさな性格なので、夏はココナッツオイルでメイクを落とし、石鹸で洗顔した後、化粧水もつけずにいることがあります。

それでも全くつっぱらないどころかしっとりしているのです。

初めて使った時は、これすごくいいじゃない!と思いました。

ココナッツオイルでメイク落とし&マッサージ

23423dc83d7c390fa6049cb4953eb810_s

ココナッツオイルでメイク落としをしながら、顔もマッサージをするとむくみがとれてとてもいいです。

一般で売られているクレンジングオイルではマッサージはできません。長く顔につけているのは良くないからです。

ところが普通のオイルであれば顔に数十分つけても大抵大丈夫です。そしてオイルは滑りが良く乾かないのでマッサージにも向いています。

角質を取りたい時は、オイルの後の石鹸での洗顔時に、手ぬぐいで優しく顔を撫でてあげると角質もスッキリします。

メイク落とし後のつっぱりが気になる!という方は是非ココナッツオイルを試していただきたいです。

メイクを落とすだけであれば、ココナッツオイルはティースプーン1杯で十分です。もっと少なくてもいいかもしれません。デコルテなどもマッサージする場合には適宜量を足してください。

ココナッツオイルは食用のグレードであればそれほど高くないのも嬉しいです。顔や体に食用のグレードを使うことについては賛否両論あると思いますが、気にされる方はボディケア用を使ってくださいね。

私は近所のスーパーで食用グレードのものを買い、食べたり体に塗ったり両方に使っています。ボディ用のココナッツオイルは近所で売っていないです。

またココナッツオイルはお肌に合わない方もいるようなので、パッチテストをしてからの使用をお勧めします。化粧品は何が自分に引っかかるかわかりません。私はビオテルムとシャネルの基礎化粧品がダメでした。私の妹はニベアの青缶で顔が真っ赤になったので、どんなものでも注意は必要だと思います。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA