下着の捨てどき パンツに穴が空いたら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パンツを洗濯していたら、穴が空いていることに気づきました・・・。

こんなこと女性が書いていいのかな?と思いましたが、書いてみました。

下着の捨てどき、悩みませんか?

私はいつも悩みます。破れたりほつれたりすると捨てやすいので楽ですね。

でも、そこまで履くのもどうかな?と思う気持ちもあります。

どのくらい傷んだら捨てるのが良いのか?そもそも痛むまで履くものなのか、下着の捨てどきについて考えてみました。

下着の枚数 ミニマリスト?

最近、私の下着の枚数がかなりミニマリストに近づいています。

究極のミニマリストは下着0枚なんでしょうが、そこまで行く予定はないです・・・。

ブラジャーが5枚、パンツが5枚、生理用のパンツが3枚ですね。

このうち勝負下着?が1セットです。(恥ずかしい・・・)

下着の枚数を公表している時点でかなり恥ずかしい訳ですが、他の人の下着の枚数って結構気になりますよね。

最近は特に下着は新しいものを買うことをやめ、とにかく今持っている量から、最適な量まで減らそうとしてきました。

断捨離を始める前は、上下各20〜30枚くらいはあったと思います。でも、いつも使うものって決まっているんですよね。

いつもと趣味の違う下着を通販やお店で買って、結局着ないなんてこともたくさんありました。

お店で見たりカタログで見ると素敵に思えるものが、実際に身につけてみるとあらら・・・ということも結構ありました。デザインは可愛いのに、なぜか自分の体にうまくフィットしなくて、自然と手に取らなくなる下着もたくさんありました。

たくさん下着を持っていたので、これから着ないであろうものは捨て、痛んでいるものも捨て、新しい下着を買わず、まだ使っていないストックを積極的に使うようにしてきました。そして気付いたらパンツに穴が空いていた、という訳です。

そういえば3ヶ月前にも1枚パンツに穴が空いたな〜なんて思っています。

パンツに穴が開くなんて信じられないって?そうですよね。私もなぜ開くのかわからないですが、おそらく使いすぎなのと、手洗いしていないことが原因だと思います。

下着は手洗い派ですか? ネットで洗濯機派です

62d2482689428d6c5eb3bb76c8394fd5_s

下着は手洗い派ですか?私はネットに入れて洗濯機で回してしまいます。洗濯機で回すのであまり高いものは買いません。

本当は手洗いした方が下着にとっては良いとわかっています。そして何度か手洗いに挑戦したこともありますが、結局続きませんでした。

下着の手洗いの方法を見ると、「優しく押し洗い」と書いてあります。以前から疑問だったのですが、優しく押し洗いで汚れが取れるのかな?と思っています。個人的には汚れを落とすという意味でゴシゴシ洗いたくなってしまうのです。

日中は結構汗もかくので、洗濯機でグルグルギュギュギュっとしっかり洗った方が、次に身につける時に気持ちが良い気がするのです。清潔な気持ちになるのです。

もちろん素材は綿。夏場は特にポリエステルなどのオシャレな下着は蒸れるので嫌ですね。色気はないかもしれないですが、綿の下着が一番心地よく感じます。

物は大切に!でも貧乏系ミニマリストは嫌

150920

私は基本的にケチですし、物は一度買ったら大事にしたい、そして使い切りたい派です。

ミニマリストでたまに見かけるのが、貧乏系ミニマリスト。洋服に穴が空いてるのが普通とか、貧乏だからミニマリストになったのかな?という方です。

パンツに穴が空いている私が言うのはなんですが、貧乏系ミニマリストにはなりたくないのです。金持ち系になりたい願望は今の所0ですが、貧乏系はなんとなく嫌です。これってプライドなのかな?良くないことなのでしょうか?

下着の捨てどきもきちんと考えて、穴が開くようなことがある前にローテーションしたいと思っています。

下着の捨てどきを考える

020105

下着は1年で変えた方がいいだとか、様々な意見を聞きますが、下着メーカーの言っていることを素直に聞くタイプではないです。

販売側の言い分はやはりポジショントークが多分に含まれると思うからです。

世間の人の下着の捨てどきの基準を調べてみました。

<下着の捨てどき基準いろいろ>

・急に救急車に乗って病院に運ばれた時に恥ずかしくない下着だと思ったら捨てる

・使用感が出てきたら捨てる

・ブラジャーであればワイヤーが曲がったり、パンツであれば糸がほつれたりしたら捨てる

・付けていて気分が上がらないものは捨てる

・半年、1年に1度総入れ替えをする

下着の捨てどきの基準は人それぞれですね。

この中で私がピンときた基準、私の理想は上から4番目の「付けていて気分が上がらないものは捨てる」という基準を選択できて実行できることです。

「もったいない」という言葉は捨てるときではなく買うときに使う言葉だそうです。

もったいないと思わないお気に入りの下着を買って、気分が上がるうちにたくさん使って、そして綺麗にお別れしたいですね。これが私の理想の下着ローテーションな気がします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA