良いことがない? 未来を変える方法 批判への対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

去年と代わり映えのしない毎日を送っていませんか?

私の人生はこんなはずじゃなかったと思っていませんか?

今の自分を変えたいし、今の生活を変えたいのです。

代わり映えのしない毎日、そして困ったことばかりが次々に起こると感じています。

その一方、なんでも上手くいっているように見える人もいます。

その違いを今回学んだので、少し動画でも紹介したいと思います。

Youtubeで見る

健康も美容も未来も思考・思想が変えていく

実は目標体重まで体重を減らしたい時、病気を治したい時、一番効果が出るのは「思想・思考」なのです。

「思想・思考」が病気を治すってどういうこと?嘘なんじゃないの?と思われるかもしれません。

もしかしたらスピリチュアルな怪しい話なのかな?と誤解されてしまうかもしれません。

しかし、昔から日本には「病は気から」という言葉があります。

そして有名な本に「思考は現実化する」というものがあります。この本は世界的な名著と言われているものです。

もちろん、私も持っています。

今の自分の生活は、3年前、10年前の自分からは想像できない生活だ、という方は、今の自分を変えたいと望み、そして行動してきた人。

一方、3年前、10年前の自分の延長線上に今の自分がある人は、変えようと思ってこなかった人、または変えようと思っても行動を起こさなかった人だ、というのです。

私自身はどちらかというと後者だと感じています。

しかし、周りに1人か2人はいませんか?今のその人を昔は想像できなかったと思うくらい生活が変わっている人です。昔は根暗で教室の隅の方にいたのに、今ではなぜか友達がたくさんいて人気者になっている男性。昔は洋服の趣味もダサくて、化粧も下手で可愛くなかったのに、大学に入った途端に垢抜けて、かっこいい彼氏を捕まえた女性。

同窓会で会った時に、「あの人だれ?まさかあの人?」と陰でこそこそ言われてしまうくらい、すごくお金持ちになっていたり、すごく若々しくて綺麗になっていたりする人です。

288ba150cf91b23f1e91d9272526e95c_s

今からでも遅くない これから変えられる

あなたが20歳でも30歳でも、60歳でも80歳でも、そして恋人がいなくても、子供がいて身動きが取れないと思っていたとしても、今の人生を変えることができるのです。

そのために大事なことは、

①「自分の人生は、未来は絶対に変わる」と信じる事

②居心地の悪い方を選択し続ける事

この2つがポイントです。

 

今までは「男性に依存するのは自分らしくない」と思って、男性以上に仕事を頑張っていたとしても、男性に依存する女性に変わってもいいのです。男性に依存することは負けではないのです。仕事をうまく生かせつつ、うまく男性に依存できる女性になれたら、一石二鳥ですよね。

家事をしたり可愛い服を着るなんて、私には似合わない、と思っていたとしても、これから挑戦してもいいのです。

会社で自分から上司に提案するなんて怖くてできない、と思っていても、たまには座席の移動をしませんか?など小さな事から提案を始めてみてもいいのです。

 

過去の話をしすぎたり、過去を美化しすぎることは、過去に縛られていることが多いのです。

その結果、過去を信じすぎて過去の延長線上に未来を作ります。

私たちは誰もが環境を変えること、何かを変えることに対して強い恐怖を抱きます。これは人間の本能として当たり前のことです。

いくつか選択肢が出て決断を迫られた時に、居心地の悪い方を選べる人はほとんどいません。だからこそ、居心地の悪い方を選んだ人だけが未来を変えていけるのです。

今のままの人生でいいです、という人は無理に変える必要がないです。これはあくまで、少し今の人生を変えたい、という意思がある人への提案です。私がこれから未来を変えていくための、宣言でもあります。

もし、今のままの人生を少し変えたいと思う人は是非この2つを実践してみてください。

私はこの1年、2年でやっとこの2つが少しずつできるようになってきました。

今までは、自分はいつも貧乏くじばかり引くし、脇役人生だと思っていました。未来を思い描くと不安ばかり。仕事を失って、友達もいなくなって、食べるものもなくなって、最後は餓死して孤独死かもしれない、なんていうネガティブな妄想をすることもよくありました。

しかし最近では、自分は幸せになる権利がある、と思えるようになってきたし、未来は変えられると思えるようになってきました。

そして何か選択肢があるときは、怖い方をやってみようかなと思えるようになってきました。もちろん毎回怖い方を選べるわけではないですが、5回に1回が3回に1回と少しずつ、今までの私らしい選択ではなく、新しい挑戦ができるようになってきました。

もちろん一気に変えることはできないですが、この2つを実践することで未来が変えられると知っているだけでいいのです。

そして少しずつ変えていけば、その少しの変化が未来を大きく変えます。

 

人に批判されたときの対処法

1239f882f1011a5a1051629540963eaf_s

自分が何かを変えようと思うと必ず摩擦が生まれます。人から批判されたりすることもあると思います。

そんな時に大事なことは、ネガティブなことに意識を向けないということです。

例えば、お店で洋服を売っている姿を想像してください。あなたから喜んで買ってくれるお客さんがいます。そういうお客さんはなかなか、あなたに対して「ありがとう。本当に嬉しいわ」とは言ってくれません。

一方、一言でも不満がある人はすぐにクレームを言ってきます。

クレーマーは感情的になっていることも多く、非難されるととても傷ついてしまいます。あなたの人間性すら批判してくる場合も多いです。

クレーマーの意見を冷静に聞くことは大事ですが、クレーマーに意識を集中する必要はありません。

クレーマーによって心が折れて商売をやめてしまったら、喜んで買ってくれていたお客さんがとても悲しい思いをします。

クレーマーではなく、喜んで買ってくれるお客さんに意識を集中するようにします。

これがネガティブな方に意識を向けないということです。

 

何かを否定したり、誰かを否定したりすると、すべては反発します。それは他人に対してだけでなく自分に対してもです。自分のダメな部分も否定せず、自分が望む姿、未来に対して意識を集中するように心がけることが大事だということです。

さらに上を見て、下を見るというテクニックもあります。

テクニックが知りたい方は、X-Powerの22話を聞いてみてください。

1ヶ月は無料お試しができます→X-Powerの詳細を確認する

聞き流すだけで簡単ですし、1,000人以上の人が参加しているという実績があります。

少し今の生活を変えてみたいな、と思う方は気軽に試してみてください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA