賞味期限切れ 消費期限切れの食材でキムチスープを作る 美味しかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

冷蔵庫の野菜室の掃除をしていたら出てきた、萎れた野菜、腐りかけの野菜、そして使いかけの野菜。

これは冷蔵庫の上の方も怪しいなと思いチェックしたところ、賞味期限切れ・消費期限切れの食材が次々と出てきました。

その食材を使って、今日の夕飯はキムチスープです。

動画にもしていますので、宜しければご覧ください。

Youtubeで見る

冷蔵庫の掃除に最適なスープ

冷蔵庫の掃除に最適な料理と言えばスープですよね。

和風ならみそ汁、洋風ならコンソメスープ、中華ならウェイパー(創味シャンタンDX)で中華風、そして韓国風であればキムチスープですね。

どれを食べても美味しいです。夏に熱いスープを食べるのも結構好きです。

 

今回は賞味期限が5月中旬のキムチ1パック、消費期限が2日切れた豆腐一丁、干からびた野菜を使い、キムチスープにしました。

IMG_1139

(キムチの賞味期限は5月17日でした)

IMG_1140

(もやしの消費期限は本日です。ぎりぎりセーフ)

キムチ味のスープは中に何を入れても大抵美味しく仕上がります。

 

<キムチスープのレシピ>

・大葉にんにく醤油に入っていたニンニク

・ゴマ油

・キムチ1パック(賞味期限5月17日)

・豆腐1パック(消費期限6月2日)

・萎れたニンジン約2本

・1つだけ残っていたエリンギ

・もやし1袋(消費期限6月4日)

・萎れたねぎ、小葱

・使いかけの干からびた玉ねぎ

・袋のあいたソーセージ3本

IMG_1138

ざっとこんな感じです。しいたけは悩んだ末、まだ使えそうということで野菜室に戻しました。

(私がしいたけが嫌いという理由もあります)

出来上がったスープを食べたら想像以上に美味しくて嬉しいです。

夕飯を私が作ることになり、帰ってきた母も大喜びです。

ついでに玄米も炊いておいてので、冷蔵庫にある惣菜を足せば今日の夕飯は揃います。

 

賞味期限切れ、消費期限切れは食べられるのか?

444086

賞味期限切れ、消費期限切れは食べられるのかという問題には常に関心があります。

定期的に賞味期限切れの物が冷蔵庫から見つかるからです。

 

以前は賞味期限や消費期限が切れたら問答無用で勝手に捨てていましたが、最近は違います。

臭いをかぐ、又はちょっと食べてみて大丈夫そうなら火を通して食べています。

結構大丈夫なものが多いです。

 

<賞味期限切れ、消費期限切れでも大丈夫!勝手な基準>

●未開封だと大丈夫な場合が多い

●発酵食品(キムチや納豆)は大体大丈夫

●変な液体が出て濁っていたり、ぬるぬるしたものがついていたり、酸っぱい匂いがしなければ大抵大丈夫。

●色が変わっていたり、ぶにぶにしていても、その部位を切り落とせば食べられるものもある

●最後は自分の舌を信じる

最近はこんな感じで乗り切っています。

特に5番目の「自分の舌を信じる」というのにハマっています。

 

実は私の人生の目標として「サバイバル能力を上げる」という目標があります。この目標は私が10代の頃から掲げてきた目標です。

なので自分の舌で食べられるもの食べられないものを判断できるようになりたいのです。

食べ物を口に入れて食べられるかどうか判断できたら、どこでもどんな状況になっても生きていけると思いませんか?

そんな舌に憧れているわけです。

この修行は日本で行います。いざとなれば病院に駆け込めるからですね。海外でやると結構危険なのでやらないです。しかし、ゆくゆくは……。

 

韓国風、中華風におすすめの調味料

IMG_1147

キムチスープなど韓国風の料理を作る場合、味付けの定番と言えるのがコチュジャンです。

そしてごま油とニンニク、生姜も欠かせません。辛くしたい場合は豆板醤を入れます。

(豆板醤はちょっとの入れすぎで、泣くほど辛くなるので注意が必要です)

さらにコクを出したいときに結構お勧めなのが赤味噌です。

中華料理でもマーボー豆腐を作るときに入れますよね。私の中では今赤味噌フィーバーがおこっています。

 

こちらのおじさまがブログで紹介しているマーボー豆腐が美味しかったです。赤味噌がポイントだと勝手に思っています。

陳建民の素朴なレシピをリスペクト。【マーボー豆腐】

ここで紹介されているレシピよりも少し味噌少な目で作りますが、濃い味で美味しいのです。

このレシピは自然派の方には、もしかするとあまりウケが良くないかもしれないですが、美味しかったので紹介します。

このおじさまのレシピは酒飲み用が多いです。お酒が飲みたくなるのでそういう意味でも注意が必要ですね。

 

掃除、そしてご飯作り。きっと母は定期的に私にやってもらいたいのだろうな、と思いつつも、「定期的にやって」と言われると、「嫌!気が向いたらやるから強制しないで」と言う天邪鬼な私なのです。

自分のテリトリー外の家事って、精神的に結構大変なんですよね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA