断捨離 掃除 ミニマリスト 家族の理解・協力が得られないとお困りの方 母の初めての断捨離

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自分は断捨離したいのに、大掃除をしたいのに、ミニマリストになりたいのに、家族の協力や理解が得られなくてイライラしたり悲しくなったりした経験がある方もいると思います。

今回は初めて母がクローゼットの大幅な断捨離をしたことに感動したので紹介したいと思います。

動画にも纏めていますので、宜しければご覧ください。

Youtubeを見る

母の初めての断捨離

断捨離のごみ袋

私が本格的に部屋のものを減らし始めて3年くらいだと思います。現在ではかなり部屋の中の持ち物も減らせており、ミニマリストを目指しているわけですが、家族はそうではありません。

家族はどちらかというと物を持っている方だと思います。

家の中の自分の領域(自分の部屋)はかなり綺麗になっていますが、共同スペースにはまだまだ結構な量の物があります。

 

私が部屋の掃除、断捨離を始めてすぐの頃、断捨離を家族に勧めて回りました。

部屋の掃除をすると気分も良くなるし、仕事もはかどるし、運気も上がるらしいよ、と言いました。

それが次第に、自分が一人物を捨てていて家族は浪費をするので、イラつくようになりました。

掃除は良いって口では家族も理解してくれているのに、家族の行動には全く現れない。どうして理解してもらえないんだろう、協力してもらえないんだろう、と悲しくなりました。

 

そんなこともあり、今回初めて母が自分のクローゼットを大幅に断捨離して、古い洋服を捨てたので、とても感動してしまったわけです。

家族の理解や協力が得られるのには数年単位で時間がかかる

079760

私の経験上ですが、家族の理解・協力が得られるのには数年単位で時間がかかると思います。

ましてや家族が自分も、と自ら行動に移すようになるのには更に時間がかかります。

「背中で語る」ではないですが、自分自身がずっと継続しているとそのうち反対もしなくなりますし、協力をしてくれるようにもなります。

 

私が会社をやめて独立したいと言い出して理解が得られるまでにも数年かかっていますし、

(今でも完全に理解してもらえているのかは謎ですが)

物を捨てること、断捨離を始めて母がクローゼットを大幅に断捨離するまでにも3年くらいかかっています。

何度も、着ていない古い洋服捨てたら?とか、私は今回このくらい洋服を捨ててみたよ、など、言葉でも態度でもアピールしていましたが、3年かかっています。

それ以外にも健康について私が実践してることも、始めは怪しいと言っていたものも多かったですが、理解してもらえるまで1年くらいかかっています。

私が「鼻洗浄は花粉症にすごく良かったよ!」と言っても全く見向きもしないのに、テレビで某有名コメンテーターが紹介されたりするとやってみようかしら、となるんですね。私よりテレビを信用するのか……と悲しくなったこともあります。

家族には期待しすぎず、自分がやっていれば理解してもらえると思って、ひたすら地道に続けていく事が大事だな、と思いました。

初めから家族が協力的な方は、とても素晴らしい家族を持ったと更に大事にされたら良いと思います。

周りを見ているとそういう方の方が少ないですね。

家族が反対をしてもやりたいこと、そして継続したいことしかやらない、という考え方もあります。

そのうち理解してもらえたらラッキーだな、と気楽に考えることもお勧めです。

 

物を捨てることも断捨離も頑張りすぎないことが大事

120540

今回の断捨離で母はゴミ袋6袋くらいの古着を捨てましたが、まだまだ母のクローゼットには捨てられなかった着ていない洋服があります。

私のクローゼットにも、これは心が挫けて捨てきれなかった、本当は捨てた方が良いのかもしれない、と思ってしまう洋服もちらほらあります。

だからと言って、まだ残ってるからダメじゃんということではないと思います。

もちろん、最初から徹底的にできれば理想的だし素晴らしいことだとは思いますが、私たちはそうはできない人の方が多いと思います。

少しずつ自分の目指す快適な綺麗な空間になればいいと思います。

適切な量や質も、その人の生活によって違います。例えば洋服を例にとると、営業職で外回りを毎日する人であればワンシーズンで3着のスーツ、3着の革靴が最低限必要だったりします。3つは最低でもないと傷むのが早くなり、修理に出すこともできないからです。それをミニマリストだから1着で良いという訳にはいきません。逆に完全なミニマリストの旅行者で1着しか持っていないという人の話も聞いたことがあります。

断捨離を始めるとどうしても頑張りすぎてしまう人が多いです。周りを見ていると自分に厳しい人も多いと思います。真面目さや頑張りは美徳だとは思いますが、掃除は仕事ではないので、もっと気楽に続けてもいいと思います。

1日1つ捨てる事からスタートしてもいいですし、週に1度断捨離するための曜日を決めるのでも良いと思います。

捨てる量が家に入れる量よりも多ければそのうち物は減っていきます。

掃除と気長に友達感覚でお付き合いすることをお勧めします。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA