衣替えで収納する冬服一覧 たたみ方が難しい 冬服 断捨離

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

衣替えの時期が来たので、冬服の断捨離をしました。

来年に残すものと今年で捨ててしまうものを仕分けます。

そしてたたみ方に苦戦してしまいました。

まだまだゆるい断捨離です。

動画にもしていますので、宜しければご覧ください。

Youtubeで見る

 

衣替えで仕舞う洋服(冬服)の一覧を紹介したいと思います。

冬服の衣替えということで、洋服の断捨離に取り組み、「捨てる」と決めた洋服は45Lのごみ袋1袋分になりました。

下の写真が今回捨てる洋服です。

とてもお世話になった洋服ばかり。

捨てる時は寂しくてしんみりしていまいます。

今日がごみの回収日だったので丁度良いタイミングでした。

洋服の断捨離 捨てる

既にごみを出してしまってから、ハッと気づいたのですが、

来月北海道に行く予定でした。

コート捨てて大丈夫だったかな……ちょっと心配になりました。

まぁ、何とかなるかな、と気楽に考えることにしました。

北海道は今の時期は意外と寒くない、と言われたので……。

次の冬までに残したもの

次回の冬、今年の冬ですね10月くらいまで

仕舞うことに決めた冬服一覧です。

一つのケースにまとめました。

衣替え 冬服

左側は、着る毛布とパジャマです。

着る毛布は数年前に人気になったように記憶していますが、ニトリで売っている商品です。

毎年便利に使っております。

その名のとおり、着られる毛布です。

腕を入れる部分があり、裾は長いので身体全体を毛布で包むことができます。素材は毛布なのでもこもこです。

冬場には1枚持っておくと、寒い日に便利です。

受験生が夜中に勉強する時に使っていたりするようです。

私の場合、真冬は家について部屋着に着替えるとすぐに上に羽織っていました。

温かい洋服のレベルとは比べ物にならない、本当に温かいです。

 

仕舞ったパジャマは冬用のもこもこした、フリース素材のパジャマですね。

これも10月くらいまではお別れです。

 

ケースの仕切りの右側には、今回断捨離で残すと決めた

冬服がずらりと入っています。

フリース1枚、カーゴパンツ(中がフリース素材)2枚

ヒートテック3枚、ツインニット1セット、

黒のタートルネック1枚、ピンクのトップス1枚

ワンピース(普段)1枚、ワンピース(綺麗)1枚

もこもこ靴下3足、タイツ1足です。

 

実は去年スカートを買うつもりだったのですが、よい物に巡り合うことなく去年の冬を越してしまいました。

次の冬、9月か10月にはおしゃれなスカートを買いたいです。

 

冬服のしまい方とたたみ方

私の場合、洋服は透明のプラスチックケースに仕舞っていますが、深いケースと浅いケースを持っています。

冬服はかさばるので深いケースに入れました。

深いプラスチックケースは洋服を立ててしまえるのが良いです。

 

今回の写真でも洋服を立ててケースに入れています。

たたみ方については、様々な本を参考にさせていただきましたが、どれもなんだかすっきりとしないです

やり方が悪いのか、きちんと理解できていない可能性もありますが……。

結局最後はくるくると巻いたものを立てて収納する、という感じになってしまいました。

立てての収納は確かに場所を取らなくて便利なのですが、どんな洋服なのか広げてみないとデザインが分からない、ということが多発します。

一度取り出して違っていれば、もう一度しまう、この動作が結構手間がかかります。

気付いたら洋服ダンスの中がぐちゃぐちゃしていた、ということを何度も経験しました。

できれば、全ての洋服がどんな洋服か見えるような状態で収納したいですが、

どんな洋服か見える状態=見える面積が広い

ということになってしまうような気がします。

そうなると、最終的には洋服の数を減らして余裕を持った収納が一番かな、と思いました。

もっと洋服を減らしたいな、というのが本音です。

 

仕舞えばすっきり

冬服を断捨離して、捨てて、仕舞って、すっきりしました。

今回は冬服を断捨離しましたが、この調子で今度は真夏用の服を断捨離しようかな、と思っています。

オールシーズン用は一番量が多いので、後回しにしたいな、と思います。

ついつい手間がかかりそうなものは後回しにするのは私の悪い癖なのですが、少しずつでも前進していれば合格、ということにしたいです。

 

頑張りすぎると疲れますから、自分のペースで。

そして他人と自分を比べない、ということも大事ですよね。

ついついすごい人に目が向いてしまい、自分と比べて落ち込む、ということもしてしまいがちです。

ミニマリストと一言で言っても、

洋服は1着しか持たない、下着は替えが1着のみ!という究極のミニマリストもいれば、

全てのシーズンを合わせて、下着も入れれば100着くらいは持っている、という人もいます。

私も流石に下着は5セットくらいは欲しいです。

3セットで回している人はすごいな、と尊敬するレベルです。

自分が管理しやすくて気持ちよく生活できる数、ということを意識しながら、ミニマリストを目指す生活を続けていきたいです。

 

 

掃除はやり始めると加速していきます。

あれもやりたいこれもやりたい!となるのです。

小さく掃除を始めると、気づくと結構家が綺麗になっています。

そして掃除にハマっているうちに、掃除の習慣がつくこともあります。

自分のペースでやりながらも、どんどん掃除が加速していく、加速の法則を使った掃除、とてもおすすめです。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA