米のとぎ汁乳酸菌 豆乳ヨーグルトを作ってみた 発酵マニアの天然工房

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日作った米のとぎ汁乳酸菌を使って、豆乳ヨーグルトを作ってみました。

その作り方と感想と紹介してみたいと思います。

動画にもまとめていますので、宜しければご覧ください。

かなりおぼつかない手つきで作っていて少し恥ずかしいです。

Youtubeにも同じ動画をアップしています⇒Youtube

 

米のとぎ汁乳酸菌とは?

米のとぎ汁乳酸菌は、きのこさんの著書「発酵マニアの天然工房」で紹介されています。

発行マニアの天然工房

 

実際に米のとぎ汁乳酸菌を作って1週間以上たちました。

本来は人肌の温度で2~3日放置するとできるらしいのですが、気候と私自身の都合がいろいろと重なり、冷えた状態で放置、ということになっていました。

 

毎日振って、空気を入れることはしていました。

DSCF7605

出来上がりはこんな状態です。

炭酸状態になり、酸っぱい匂いがしていたら成功、ということなのですが、酸っぱい匂いがわかりませんでした。

母に確認したら、酵母のような香りがする、ということなので、思い切ってこの液体を使って豆乳ヨーグルトを作ってみたいと思います。

豆乳ヨーグルトの作り方

作り方は本のとおりです。

・豆乳 200ml

・米のとぎ汁乳酸菌 20ml

・黒砂糖 小さじ1以上

・天然塩 ひとつまみ

DSCF7604

全て材料を混ぜて、人肌の温度で6時間ほどでできるそうです。

全て混ぜ終わった状態が下の写真です。

普通の豆乳にしか見えないですね。

DSCF7606

 

豆乳ヨーグルトの感想は?

豆乳ヨーグルトは、もちろん食べることもできますが、それ以外にもヘナに混ぜて髪の毛に塗ったりすることもできます。

出来上がった豆乳ヨーグルトは、こちらです。

豆乳ヨーグルト

味は……豆乳と黒糖の味でした。

豆乳が好きな方にはおすすめです。

 

正直、始めて口に入れる時はきちんとできているかドキドキしましたが、意外と大丈夫なものだな、という印象です。

ぜひ髪の毛にも塗ってパックしてみたいです。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA