幸せ感を感じると、身体も健康になる 感情を進化させる方法 10話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は、X-Powerで、愛の習慣、感情を進化させて健康になる、という事を学びました。

X-Powerの詳細はこちらをご覧ください。⇒X-Power

私たち人間は、感情が肉体の健康に影響し、肉体が感情に影響するのです。

お互い影響し合うので、どちらも大事です。どちらか一方が欠けても健康ではないのです。

健康が崩れてしまう一番大きな原因は、感情面であることが多いそうです。

常に笑顔で幸せ感があると、健康に多大な影響があることがわかっています。

Youtubeにも同じ動画をアップしています⇒Youtube

まず認識することが大事

私たちは普段の生活の中で、無意識でいることが多いです。

例えば、なんとなく車で運転してスーパーに行ったり、呼吸も無意識でしていますよね。

 

実は、目の前の出来事をきちんと認識するだけで真実を認識できるそうです。

つまり、意識して認識することは貴重な状態であり、とても大事な事なのです。

 

私たちの貴重な資源には時間やお金などがありますが、意思の力もとても大事な資源なのです。

多くの人は意思の力を無駄遣いし、本当にやるべきことができないでいます。

感情をブロック(我慢)した瞬間に、私たちは意思の力をとても使ってしまうのです。

これはとても疲れる行為です。

感情をブロックしすぎると、病気になる、と言われています。

これは感情をブロックすることがストレスになるからです。

 

DSCF7582

病気の最大の原因=ブロック

例えば、

腸のブロック=便秘

心臓の血液の循環のブロック=心臓病

感情のブロック=うつ病

など、何かをブロックすることは病気の原因になります。

 

次にブロックを外す方法を紹介します。

新しい習慣を続かせる秘訣

新しい習慣を持つことは、とても大変な事です。

とくに新しい習慣を身につけようとする最初の時間は、かなり意思の力を使うのです。

 

多くの人が習慣が続かない理由は、

×大きく習慣を変えようとする

×早く結果が欲しくて焦ってしまう

○小さいことからじわじわと始める

に変えていくことで、習慣を変えることができます。

 

最初の1か月で習慣が決まります。

その間の気持ちの変化はこのようになっています。

1日目がやる気ピーク

2日目にはすでにやる気が落ちる

10日間が一番大変(ここで大抵リタイアします)

次の10日間で少し楽になる

最後の10日間で感覚を覚えて楽になり、1か月たったころには習慣化している。

という流れになります。

DSCF7583

つまり、10日後には楽になる、と思って最初の10日間を乗り切ることが新しい習慣を身につけるポイントです。

1日分の意思の力の大半を進化するための習慣の構築に使うことで人生の質が向上します。

 

・毎月1個ずつ、習慣を増やしていく。

・肉体面・感情面・精神面で1つずつがベスト。

これだけで1年後、5年後、10年後の自分は見違えるほど進化できるのです。

愛の習慣を持つ。依存がダメというのは間違い

366868

感情の中で、「愛」のエネルギーが一番強いと言われています。

「愛」は、怒りや悲しみなどよりもよっぽど強いのです。

愛に照れずに、オープンにしてみるのもオススメです。

日本人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、是非試してください。

 

そして実は依存はダメ、というのは間違いなのです。

依存は大事

全ての物は共存しているので、完全に自立することは不可能です。

全ては共存している

 

依存→自立→相互依存

 

愛は依存ではありません。

愛を楽しもう!と思うことが大事です。

 

<進化するためにやるべきこと>

①自分がブロックしている感情を書き出す

②朝に愛の習慣を持つ

「○○を愛している」と言う

人や物など何でもいいので、リストにして順番に言ってみる

 

四次元肉体進化X-Powerは最初の1か月は無料です。

気になる方は是非ご覧ください⇒X-Power

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA