酵素ジュース 大高酵素ダイエットの失敗と手作り酵素の決意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

21日までの3連休は仕事のスキルアップのため、勉強をしに行っていたのですが、そこで知り合った方から手作り酵素ジュースについて話を聞きました。

そのかたは一年中、砂糖と野草、フルーツ・野菜を使って酵素ジュースを作るそうです。

そして毎日飲んでいるそうです。

酵素ジュースは飲んでも良いし、お肌にも良い、ということで、かなり興味が湧いてしまいました

酵素ジュースを紹介してくれた方は、毎日飲んで、花粉症も治り、風邪は全くひかず、お肌もつるつるで輝いていました。

お肌のぷるぷる感などは、30代くらいじゃないかと思うほどです。(おそらくその方の年齢は50を超えていると思います。)

 

大高酵素の体験談

酵素ジュースといえば、私も以前一度だけ、大高酵素を飲んだ事があります。

大高酵素は酵素ブームが来る前はすごく有名な酵素ジュースです。

昔からある酵素ですね。

その当時は健康についてなど考えず、純粋に大高酵素だけでダイエット(断食)をする、というつもりで買いました。

酵素ジュースが甘いとは思っていなかったので、あまりの甘さにびっくりし、そして酵素ジュースだけでは空腹に耐えきれず、ダイエットは諦めてしまいました。

私が実践した大高酵素ダイエットは、完全にファスティングと言えるものです。

3食を大高酵素だけ飲んで過ごします。それ以外の食べ物は一切口にしない過酷なものでした。

確か3日くらい実践しようとして、1日で挫折したのです。

あま〜いシロップ、しかも味も美味しいわけではないのです。(ごめんなさい、でも私は苦手な味でした)

これだけを飲んで、日中は運動もしてというファスティングともいうべきダイエットは、今から考えればかなり無謀なことをしていたと感じます。

まだ10代の終わりで、何をしてもすぐにお腹がすくような年頃だったので、なおさら辛かったです。

朝食で大高酵素を飲んですぐにお腹がぐーぐーなっているような状態でした。もちろんお腹がすけば追加で多少大高酵素を追加して飲んでいいのですが、味が好きじゃないので飲みたくないなと思ってしまったのです。

10代、20代は本当にお腹が空きますよね。30代になってから徐々に空腹感を感じることが少なくなったので、デトックスやダイエットに簡単に取り組めるようになりました。

今回は、免疫力を高めるため、自然治癒力を上げるために、酵素を取り入れてみたいです。

 

※今、推奨されている大高酵素ダイエットは、1日のうち1食を大高酵素に置き換えるというものです。

個人的には酵素はダイエット目的よりも、美容・健康目的で適量飲む方がオススメです。

 

最近は、趣味は実験、というくらい、自分で実践することが好きなので、野草で作る酵素ジュース、是非作ってみたいです。

 

酵素を毎日飲んだり、お肌につけるのはもちろんのこと、髪の毛につけてもいいようです。

シロップなので砂糖で出来てますし、お肌につけたり髪の毛につけるのってどうなの?虫が寄ってこないのかな?と思ってしまいがちですが、実際にどうなるかは実践してみないとわからないですよね。

夢は広がります。

酵素シロップ作りも自己流で作るのも良くないと思うので、ちょっと、どこか良い講座があれば学んでみたいな、と調べてみることにしました。

373978

春は、新芽がたくさん出る季節。

酵素ジュースにするにはとっても良い季節(一番向いているかもしれない季節)、ということなので、今がチャンスですね!

また酵素シロップ作りや酵素デトックスなどを実践をしたらブログでも紹介したいと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA