アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)での洗濯はおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近しみじみと、やっぱりいいな、と思うのが、セスキ炭酸ソーダです。

もしかすると「アルカリウォッシュ」という名前の方が一般的には有名かもしれません。

アルカリウォッシュ」は商品名です。

ドラッグストアで探すときはセスキ炭酸ソーダという名前の方が通じます。

どの会社の商品を買っても500gで400円くらいですね。安いです。

今日は私が今ハマっているセスキ炭酸ソーダの魅力を伝えたいと思います。

セスキ炭酸ソーダとは

自然派の代名詞的な洗剤と言えば、重曹やクエン酸ですが、重曹よりももっと汚れが落ちると評判なのが、セスキ炭酸ソーダです。

実際に重曹ではなかなか落ちにくかった汚れも、セスキ炭酸ソーダでは本当に良く落ちました。

自然素材=汚れが落ちない

という私の中の固定概念を見事覆してくれました商品です。

 

重曹と同じように無機物なので、有機物である界面活性剤よりも環境に優しい、というのも嬉しいです。

そして、重曹との違いは、

○水に溶けやすい

○汚れが良く落ちる

○手が荒れない

ということです。

汚れがよく落ちるのも嬉しいですが、毎日する掃除・洗濯において「手が荒れない」というのは結構重要です。

手が荒れるだけで水仕事は一気に辛くなってしまいます。

そして毎日家事をやりながらも、いつまでも美しい手でいたいのです。

 

我が家ではアルカリウォッシュを使っていますが、血液の汚れが見事に落ちます。

びっくりするくらい落ちます。

布ナプキンを使用する方にとってはセスキ炭酸ソーダは必需品と言われているくらいです。

私は初めてセスキ炭酸ソーダを使った時に本気でびっくりしました。

漂白剤のように成分が強いことを心配する必要も、洋服の柄が色落ちしてしまう心配もなく、汚れだけが落ちるのです。

とても使い勝手が良いです。そして安いのがとても気に入っています。

 

我が家の洗濯は液体石鹸

我が家では基本的に洗濯は、洗濯石鹸を使っています。

液体タイプが水に溶けやすくて使いやすいです。

洗剤はネットで買うのが便利です。

Amazonで買うと家まで届けてくれますし、近くのドラッグストアよりも安いので、シャンプーなどの他の商品とまとめて買ったりもします。

重いものを自分で運ばなくて良いのも嬉しいです。

セスキ炭酸ソーダで汚れを落とす洗濯方法

汚れがひどい場合や血液が付着したものは、まずはセスキ炭酸ソーダを水で薄めたものに半日くらいつけておきます。

その後、そよ風と一緒に洗濯機を回します。

汚れがまだ気になるときには、洗濯機を回すときに洗剤と一緒にセスキ炭酸ソーダを入れることもあります。

(セスキ炭酸ソーダは石鹸洗剤と一緒に入れても大丈夫です)

セスキ炭酸ソーダにはまっている方は、液体石鹸を使わずにセスキ炭酸ソーダだけで洗濯している方もいるそうです。

セスキ炭酸ソーダ単品でも、汚れが結構落ちるのです。

 

セスキ炭酸ソーダにつけ置く場合には、事前に水で汚れをしっかり落としておけば、かなり綺麗に落ちます。

セスキ炭酸ソーダをまだ試したことのない方は、一度是非試してみてほしいです。

身体にも優しくて環境にも優しい、そして良く落ちる、おすすめの洗剤です。

その効果は本当に自然派なのかな?と思ってしまうくらいです。

私はハイターなどの漂白剤よりも好きです。

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA