子供にとって良い食べ合わせ 実践編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

子供にとって良い食べ合わせ、効果的な方法について昨日学びました。

注意するべきポイントやとるべき栄養素について、そして具体的な1日の献立例などはこちらの記事をご覧ください。

簡単にできますが、子供が小さいうちから実践することがおすすめです。

成長期までにすべてが決まるからです。

成長期の子供の献立 効果的な食べ合わせを知る 7話

今日は宿題を実践してみたいと思います。

宿題は3つありました。

①意思の力を失っている、未完了、未終了のものを書き出す。

優先順位をつけ、終わらせるかやめるか決める。

②食べ合わせ子供編の夕食を実践してみる

りんごジュース、バナナ、チーズ

③睡眠時間をちゃんととる

22時~2時までのゴールデンタイムは寝る。

私が学んでいるX-Powerの詳しい内容が聞きたい方はこちらからどうぞ⇒X-Power

 

未完了・未終了のもの

①意思の力を失っている、未完了、未終了のものを書き出す。

優先順位をつけ、終わらせるかやめるか決める。

という宿題についてです。

DSCF7501

書き出したのが上の写真です。

見られると恥ずかしい部分は白で塗りつぶしています。

掻き出そうとボールペンを持っても、なかなか出てこなかったです。

そのくらい頭の中が整理されていないのかなと感じました。

ビジネスで中途半端にしてしまっていること、恋愛での昔の恋人の事、そして、実践しているけど中途半端なミニマリスト化について、がリストに出ました。

これをやめるか終了させるかを思い切って決めたので、もう決めたこととして取り組んでいきたいと思います。

 

食べ合わせ

②食べ合わせ子供編の夕食を実践してみる

りんごジュース、バナナ、チーズ

DSCF7503

夕食は予定があったので、朝ごはんで実践しました。

相変わらずヒューロムで絞ったリンゴジュースは抜群のおいしさです。

ジューサーで絞ったリンゴジュースは泡だっているように見えますが、中身はぎゅぎゅっと美味しいです。

色も市販のリンゴジュースよりもオレンジがかった色になります。

無農薬ではないので、ジューサーに入れる時に川の部分は入れていないのですが、それでもオレンジがかった色になるのは驚きです。

DSCF7504

これが今回しぼったリンゴジュースです。

一度飲むともうスーパーに売っているリンゴジュースは飲めなくなります。そのくらい濃くておいしかったです。

このリンゴジュースとバナナとチーズの組み合わせは相性が抜群です。

チーズの塩気に、フルーツの甘さ、最高の組み合わせで食べる手が止まりませんでした。

この美味しさであれば、毎日この組み合わせで食べてもいいな、と思ってしまいました。

この組み合わせは子供も喜ぶと思います。

苦い野菜を食べなさい!というよりも、甘いジュースとバナナとチーズですよと言う方が子供も絶対に喜びますよね。

大人の私ですが、定期的に夕食に取り入れていきたいです。

 

睡眠時間

③睡眠時間をちゃんととる

22時~2時までのゴールデンタイムは寝る。

早速実践と思い、昨日は22時に就寝しました。

いろいろとやりたい事があったので、2時に起きたかったのですが、起きたら4時15分でした。

なかなかうまくはいかないものです。

しかし6時間ほどの睡眠で、しっかり疲れは取れたようで、朝の目覚めは爽快でした。

これからも22時には寝るようにしたいです。

やはり夜更かしは良くないですね。

今まで仕事が立て込んで、生活のリズムが崩れていたな、と反省しました。

 

成長期の子供の食事についても教えてくれる、X-Powerが気になる方はこちらからどうぞ⇒X-Power

膨大な知識と経験に基づいた考え方なので、結果が出るのが早かったです。

1年前よりもかなり健康になってきましたし、肌も綺麗になってきました。

子供だけでなく大人にもおすすめです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA