ミニマリストになりかけの冷蔵庫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

部屋の掃除を趣味にし始めて、2~3年くらいたちました。

昔は汚くて散らかった部屋に住み、物が捨てられないタイプでした。

良いものをもらうと、もったいない!と思ってしまいこむ。そして使わないまま物が劣化して捨てることになる、ということを何度も繰り返してきました。

 

今考えるとかなりもったいないことをしていましたと思います。

今なら真っ先に使うのに!と思ってしまいますね。

 

それが3年くらい前から断捨離をはじめ、今はミニマリストに憧れ中(実践中)です。

まだまだミニマリストへの道は遠いですが、少しずつじわじわと近づいているのではないかと思います。

 

ミニマリストになりたい我が家の冷蔵庫

さて、今日は堅苦しい話は無しです。

最近、冷蔵庫もかなりきれいにすることができるようになってきました。

我が家の冷蔵庫はこちらです↓

ミニマリストの冷蔵庫

 

月曜日に買い物にいくので、あと3日くらいの食材です。

(野菜室は別です。)

昔は中身がぎゅうぎゅうで、冷蔵庫に入らないくらい買い物をしてものを溜め込んでいました。

その頃から比べれば、かなり改善したように思います。

 

母には小姑のように、「きれいにしてください」と言い続けています。

(母はうんざりしていると思います。)

賞味期限が切れそうな食材は、勝手に料理して消費もしています。

 

でもたまにはダメになっちゃったり・・・することも、まだまだあります。

あきらめないことが大事!と思って少しずつ取り組んでいます。

 

冷蔵庫をきれいにする秘訣は、

買いすぎない!

ということに尽きると思います。

物を減らそうと決めた初めの頃は、手間はかかりますが頻繁に買い物に行くことが大事だと感じます。

そして買い物ではそのとき使うもの以外買わない。

これが大事です。

 

物を溜め込む癖がある人は、何が必要で、何が必要でないか、よくわかっていないのだと思います。

これを安いから買おう。これもあれば便利だから買おう。と沢山のものを買い込んでしまうのです。

まだまだ買いすぎる癖が抜けないので、メモです。必ず家で買い物リストのメモを書き、スーパーへメモを持っていきます。

メモにないものは、トイレットペーパーであろうが、醤油であろうが、どんな生活必需品であろうが、決して買わない!こころを鬼に!!

 

そしてついに最近では、どれくらいの量の物を買ったら良いのか感覚がつかめてきました。

 

次に冷凍庫を紹介します。こちらです↓

ミニマリストの冷凍庫

なんともわかりにくい写真です。

エビとアイスと冷凍うどん。中央のビニールは冷凍餃子が入っています。あとはショウガの製氷皿で固めたキューブを入れています。

 

これからも少しずつ改善していきたいな、と思います。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA