自宅での腸内洗浄 メリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日紹介した自宅での腸内洗浄について、今日は私が感じるメリットとデメリットを紹介しようと思います。

どんな健康法もそうですが、必ずメリットとデメリットは両方存在します。

薬にも作用と副作用があるように、どんな物事にも陰陽が存在するのです。

だからこそ、どちらも認識した上でメリットがデメリットを上回ると思えば自分も実践すればいいし、デメリットの方が大きいと感じれば実践しなければ良いのです。

 

自宅で行う腸内洗浄にも、メリット、デメリット両方あります。

だからこそデメリットだけを取り上げて揚げ足をとるのではなく、冷静にメリットとデメリットを見比べてほしいなと思います。

これから腸内洗浄を始めることを検討している方は是非参考にしてください。

 

自宅での腸内洗浄のメリット・デメリット

自宅での腸内洗浄のメリット・デメリットです。

メリット

・腸内環境を整えることで、病気の予防になる

・宿便がとれる

・痩せる

・むくみが取れる、むくまなくなる

・ニキビが減る

・肌に透明感が出る

・仕事への集中力が上がる

 

デメリット

・腸内のミネラルが一緒に流出してしまう可能性がある

・本来の体のつくりとは異なる、お尻からの液体の逆流

 

特にメリットにある、宿便の解消は健康面でとても大きな効果があります。

宿便がたまっていると、そこから有毒ガスが発生し、腸内環境を悪化させることにつながるからです。

腸内環境の悪化は最終的には病気へと繋がっていきます。

 

このメリットとデメリットを比較したときに、メリットの方が大きいと感じたため、私は自宅での腸内洗浄を実践しています。

 

私が腸内洗浄で感じた効果

082991

わたしが腸内洗浄で感じた効果についてもまとめてみました。

 

1.爽快感

腸内洗浄後はかなりのすっきりした感覚を味わえます。

とくに、お酒を飲んだ次の日や暴飲暴食をした次の日に腸内洗浄を行うと腸内洗浄のとりこになるほどのすっきり感を味わえます。

この感覚を感じてから、やみつきになりました。

 

2.お肌が綺麗になる

お肌が綺麗になりました。周りからも「お肌が綺麗になったね」と言われるようになりました。

実践し始めて1ヶ月くらいで効果を感じ始めました。

特に吹き出物は出にくくなりましたし、お肌に透明感も出たように思います。

 

3.痩せる、むくみがとれる

人によっては宿便によって体重が数キロ落ちるようです。

これは便秘気味の人に特に効果が出やすいようです。

私の場合はもともと便秘ではなく、お腹を下すことの方が多いタイプでした。

そのため最初から体重が劇的に落ちることはありませんでした。

ただ、むくみが取れてきましたし、むくみにくくなったように感じます。

また何ヶ月も続けている感じるのが、太りにくくなりました。

 

3ヶ月くらいの時点では、体重は数キロ痩せた程度です。

 

よくある疑問

よくある疑問について、私の経験からお伝えしようと思います。

 

Q.自然な排便ができなくなるのではないか

A.今のところそれは感じません。

たくさん食べ過ぎた日は朝腸内洗浄をしていても、夕方排便があることもあります。

また短期の旅行などで腸内洗浄を行えないときには、自然と排便があります。

人間の身体にとって排便というのはとても大事な機能です。

かんたんに排便ができない身体に変化するとは考えづらいとおもいます。

 

Q.コーヒー液でないとだめなのか

A.ダメではないですが、ベストはコーヒー液だと思います。

腸の中は人体の構造からいえば、「体外」です。

基本的には、口から入れられる物であれば、おしりからいれても大丈夫だと思っています。

これはあくまで自己責任でお願いします。

私はコーヒー以外の物も入れることがあります。

自分の身体でいろいろと試してみたいからです。

これも自分の自己責任で行っています。

 

最後に参考文献として、下記の本を載せておきます。

お医者様が書いている、腸内洗浄に関する本です。

実践される前に一読されると参考になると思います。

「腸」の健康革命を読んでから腸内洗浄を始められる方も多いようです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA