理想の未来をつくる方法 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1ヶ月後に体重が5kg痩せていたらいいな

1年後に結婚できていたらいいな

1年後に年収が1000万円になっていたらいいな

夢や理想の未来ありますよね。

私もたくさん「こうなったらいいな」と思う未来があります。

ありすぎて困るくらいです。

でも実際には叶う夢と叶わない夢があるように思います。

 

結構頑張っているつもりなのにな・・・

何が悪いんだろう?

自分が頑張っていれば尚更、自分の理想の未来と自分の現在の姿にギャップを感じてしまうものだと思います。

あれ?そろそろヴィクトリアズシークレットモデルのような筋に入った腹筋になっているはずがおかしい!

サイトの経験談によると私もそろそろこれで10kgくらい痩せているはずが、まだ3kgしか痩せていない、おかしい!

という経験もありますよね。

 

先日私の中で意識を変える言葉を聞く機会がありました。

毎日の習慣が積み重なって、未来の自分を作る。

この言葉を聞いたとき、心がドキン!としました。

自然と焦りが心に浮かんできたのです。

 

自分の習慣を客観的に見つめ直す

自分はどんな習慣を持っているだろうか?

客観的に自分の現実を見つめ直したいと思いました。

そこで、自分の毎日の行動を1日中メモを持って、書き出してみました。

7:08 起床

もう一度寝ようか起きようか考える。

7:41 水を飲む

・・・

こんな感じです。

すると・・・びっくりするくらい、どうでもいいことに時間を使っていたのです。

二度寝しようか迷ってダラダラと30分くらい過ごしてしまう。

見ようと思っていなかったテレビを見てしまう。

食べようと思っていなかったお菓子を食べてしまう。

(理由はダイニングのテーブルの上にあったから)

なんとなくネットサーフィンをする。

お酒をのんで、そのまま寝る。もちろんお化粧はとっていない。

 

今まで、

健康になりたい!

綺麗になりたい!

痩せたい!

仕事でもっと稼ぎたい!

素敵な恋人とつきあいたい!

いろいろな欲望や夢をもって、叶えたいと努力してきたつもりでした。

しかし実際に行動していることは、自分の夢見る未来には近づけそうにないことばかりだったのです。

 

実は自分としては、結構頑張っているつもりでした。

しかし周りから見ると、客観的に見ると、あまり頑張っているように見えない状態だったと気付いたのです。

気づいた時、自分は何をやっているのだろうか、と涙が出ました。

すごく悲しかったですが、すごく納得してしまいました。

今の自分は、この習慣のままの自分でした。

 

未来を変えたければ、今の自分の習慣、毎日の行動を変えていかないといけないんだ!

と、行動を変えることを意識するようになりました。

 

今日は、習慣を変え始めてから3ヶ月が過ぎたくらいです。

3ヶ月前の自分とは、かなり変わったと自分で自覚がありあmす。

 

身体は健康になり、体重は減りました。

お肌も綺麗になりました。

意欲的に仕事もできるようになりました。

仕事の収入もあがりました。

落ち込むことが少なくなりました。

人にやさしくできるようになりました。

 

毎日の習慣も、3ヶ月前よりも進化しているように感じます。

 

毎日の習慣が積み重なって、未来の自分を作る。

 

未来を変えたければ、今の自分の習慣、行動を変える必要があります。

そしてその前に自分の現実を客観的に見つめることも大事です。

これは心が痛いです。涙が出ることもあります。そしてすごく恥ずかしさも湧いてきます。

でも、まずは今のダメな自分を認める。

そして理想の自分がやっている行動へと変えていくということですね。

思っているだけじゃ未来な変わらないんだ、ということですね。

全ては行動にかかっている。自分の人生も実験だと思って興味を持ったことはすべて行動に移していこうと決意しました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA